HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2008年9月25日
【国会掃除に学ぶ会】 設立総会

「国会掃除に学ぶ会」が超党派で設立され総会を開催。
株式会社イエローハットの創業者・鍵山秀三郎氏が発足させた「日本を美しくする会」で行われているトイレ掃除(掃除に学ぶ会)がモデル。

心を取り出して磨くわけにはいかないので、目の前に見える、人の嫌がるトイレ便器を一人ひとりが、自分自身の手とスポンジを使って磨くことにより、自分の心を磨くことにも通じるという趣旨。

会長には河村建夫官房長官、幹事長には民主党の野田佳彦衆議院議員が就任した。
第1回目のトイレ掃除は10月1日の朝7:30から行う予定。

【なぜトイレ掃除なのか?】

仝虚な人になれる
どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることはできない。人間の第一条件は、まず謙虚であること。謙虚になるための確実で一番の近道が、トイレ掃除です。

気づく人になれる
世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。気づく人になることによって、無駄がなくなる。その「気づき」をもっとも引き出してくれるのがトイレ掃除です。

4尭阿凌瓦魄蕕
感動こそ人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。人が人に感動するのは、その人が手と足と体を使い、さらに身を低くして一所懸命取り組んでいる姿に感動する。特に、人のいやがるトイレ掃除は最良の実践です。

ご脅佞凌瓦芽生える
人は幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せになれる。その点、トイレ掃除をしていると小さなことにも感謝できる感受性豊かな人間になれます。

タ瓦鯔瓩
心を取り出して磨くわけにいかないので、目の前に見えるものを磨く。特に、人のいやがるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。人は、いつも見ているものに心も似てきます。

* 銑ジ曲検崙本を美しくする会」HPより