HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2016年12月22日
【継続は力なり】

カンボジアと日本は2時間の時差があるので、今は朝8時過ぎ。
これからプノンペンを出発し、車で片道3時間余り移動し、プレ・アンコール期の王都の遺跡・ソンボープレイコック遺跡に向かいます。
この遺跡は早稲田大学が調査、保存修復や、それらの作業を通じてカンボジア人スタッフや専門家の人材育成に長年携わってきました。
本日は遺跡の修復完了を記念する式典が開催され、日本政府を代表して出席させて頂きます。
カンボジアからはプアン・ナサコ文化芸術大臣が出席されますが、昨日の教育大臣と同様、今年、3回目の会談となります。
継続は力なり。
絆をこれからも大切にしたいと思います。
式典を終えてプノンペンに戻ったら、夜を徹しての帰国のフライトです。
到着は朝6時過ぎで、次は日本での仕事が待っています。
気持ちよく、日常の政治活動に戻れるよう、しっかりとミッションを果たしてきます。いってきます。