HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2017年4月29日
【祝日チャリティー皇居RUN】

一年以上の文部科学省内外での議論を経て、今国会で法改正が行われ、経済的理由により高等教育等への進学を諦めてしまうことのないよう、無利子奨学金の大幅拡充、史上初めてとなる『給付型奨学金』、社会福祉施設出身者等への特別な奨学金が創設されました。先日、多大なるご尽力を頂いた、我が国の奨学金事業を担っていただいている独立行政法人・日本学生支援機構(JASSO)に御礼のご挨拶に伺わせて頂きました。
我が国の奨学金制度は、戦争の渦中、昭和18年10月に「大日本育英会」が創設され、昭和19年4月29日、天皇陛下(昭和天皇)より金100万円(当時のレート)を賜り、始まりました。
JASSOの理事長室には御下賜の際の「原本」が掲げられております。
本日は『昭和の日』(奨学金事業が始まった日・昭和天皇御生誕の日)。
大戦下にあってもなお「次の時代を創っていく若者たちの学び」に思いを馳せておられた昭和天皇の御心を胸に刻みながら、これから『特別支援総合プロジェクト』を推進する文科省の「パートナー」として立ち上がってくれた日本青年会議所(JC)の皆様、パラリンピアンの皆様と一緒に『祝日チャリティー皇居RUN』に参加させて頂きます。
皆様も素敵なゴールデンウィークをお過ごし下さい。