HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2018年3月28日
【未来そのもの】

春休みを利用して国会を訪ねてくれた「八重山日報作文コンクール」に入賞した沖縄の子どもたちに「特別講義」をさせてもらいました。
怒号飛び交う現場をしばし離れて、「未来そのもの」である彼らとまっすぐに向き合いながら時を分かつことができたことは、まさに「喜び」でございました。
同時に、現実の国会論戦(彼らも目にした)を鑑み申し訳ない気持ちにもなりました。地元からも多くの皆様が「国会見学」に来て下さいましたが、ある方は今の現状に心底、呆れておられ、これまた申し訳ない気持ちになりました。
米・トランプ政権の混乱、米中の貿易を巡る対立、米朝の急接近(その先にあるのは?)、揺れ動く韓国、ロシアの動向、そして昨日の金正恩氏の中国訪問と東アジア情勢、国際情勢は物凄い勢いでうねっております。
しかしそんな中、日本の国会はまるで去年を再現しているかのような状況…です。
もちろん疑念とは正面から向き合わねばなりません。
決裁文書の書き換えなど断じて許さることではありませんし、速やかな全容究明と再発防止策を講じねばなりません。
しかし同様に様々な諸課題に対する委員会審議もまた重要であり、停滞を是とする余裕は今の我が国にはないのではないでしょうか。
今、私たちは試されているのです。
浮足立つことなく、己にできる精一杯を本日も重ねております。