HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2018年7月6日
【三本の矢(道)】

地元の首長の皆様方と国土交通省と財務省を訪問し、石井国交大臣、秋元国交副大臣、今枝財務大臣政務官に『国道246バイパス』の早期開通の意義と、更なるご尽力の要請をさせて頂きました。
開通した圏央道、2020年度に開通予定の新東名、そしてスピード感を持って進めている国道246バイパス。まさに神奈川、ひいては関東成長のための『三本の矢(道)』であり、無限の可能性を秘めた「みち」です。
当日、私は東京に車を置いていないため、三十度を超える炎天下の中、
徒歩で
議員会館→国土交通省→議員会館→財務省→国土交通省→議員会館
(政務三役は忙しく、アポ時間はどうしてもコマ切れになります)
と、灼熱の路上を、汗びっちょりになりながら(クールビズ期間ですが、お願いに行くのですからネクタイ着用!)移動しましたが、代議士が地元のために汗をかくのは当たり前です。
政権党の代議士として「未来への責任」を一つひとつ重ねております。