HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2019年5月18日
【衆議院文部科学委員会】

衆議院文部科学委員会で今国会3度目の質問に立ちました。
テーマは党の教育再生実行会議で主査を務め議論してきた「高等学校改革」でした。
成人年齢が18歳に引き下げられる「令和の世」において、高校の3年間はまさに「大人となる3年間」となります。
現在、高校生の7割が進学している『普通科』の改革は急務であると私は考えております。
これからの時代、「普通」は「人工知能」に代替されてしまいます。
(テストの)『平均値』による序列化ではなく、一般教養をベースとしながら、「何(どの分野)を伸ばす高校なのか」というスクールポリシーによる類型化を進め、生徒それぞれの「強み」を伸ばしていく場所に改革していく必要があります。
今後も改革を主導してまいります。
その他、所属している財務金融委員会での法案審議、本会議、日々の党の部会、団体ヒアリング、地元総会への出席と濃度の濃いウィークディを過ごし、さあ、週末です。
変わらることなく、地に足をつけ、地元の汗と土にまみれながら週末を過ごします。