HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2019年12月5日
【国民運動の先頭に立ち、大願成就を成し遂げる】

今年も12月10日から16日まで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」となります。
拉致被害者を一人残らず救出する、という責務を国民から負託されている国会議員は、当然その国民運動の先頭に立ち旗を掲げ続けなければなりません。
しかし最近、国民運動のシンボルである「ブルーリボン」のピンバッジを常時身につけている議員は、一時と比べると明らかに減少しています。
ブルーリボンの青は、拉致被害者の祖国・日本と北朝鮮を隔てている「日本海の青」、そして拉致被害者と被害者家族を結んでいる「青い空」の2つをイメージしています。
令和元年。
私も「拉致被害者奪還の誓い」(原点)を、改めてさらに深く心に刻み、令和の国民運動を牽引しながら、大願成就に向け、あらん限りの力を尽くします。
皆様方のご理解と、国民運動への参画を、どうぞ宜しくお願い致します。