HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2019年12月9日
【国会会期末。未来を見つめ、下へ下へと根を伸ばす。】

「即位礼正殿の儀」「大嘗宮の儀」という天皇陛下一世一代の儀が採り行われている中で開かれていた今国会。
それも第200回という節目を迎えた国会。
だからこそ審議では、「令和」の御代をどのように形作っていくのか等の国の根幹に関する議論、外交・安全保障・社会保障・教育・環境・防災・国土強靭化・台風被害の復旧などの諸問題に対する「建設的な議論」が行われることを心底期待し、努力もいたしましたが、残念ながら…今夜も遅くまで駆け引きが続くのでしょうか。
しかし、そうであっても、私は、あきらめることも、投げ出すことも、歩みを止めることも、いたしません。
今日も元気に朝6時より、それぞれの責任へと向かわれる地元の皆様に御挨拶をさせて頂きました。
補正予算・当初予算・税制改正も佳境を迎えております。
皆様からの激励を力に変えながら、今週も「一日一生」の思いで職務に精励いたします。
寒さに負けず、下へ下へと根を伸ばしながら、よしいえ ひろゆき、今日もゆく。