HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2019年12月15日
【この思いが、どうか彼らに届きますように】

義父との惜別の悲しみを抱えながら、だからこそ心を込めて…。
多摩少年院に続き、北海道千歳市に所在している北海少年院と隣接する紫明女子学院の少年少女たちに講話をさせて頂きました。
誰もが皆、この世に「生」を受けたその瞬間から、いつか必ず訪れる「死」に向かって歩きだす。
だからこそ「必死」に生きよう。
「いかに生きるか」を求め続けよう。
その先で夢は必ず待っていてくれるから…。
そう、自らにも問いかけるように、心を込めて話しました。
夢は逃げていかない。
自分が夢から逃げていくんだ。
法務副大臣として、私に、だからこそできる「必死」を、今日も誠実に重ねます。