HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2020年1月20日
【ニュースや新聞では知り得ない、詳細リアルタイム】

第201回・通常国会が開幕いたしました。
本日も朝6時より地元・本厚木駅にて早朝よりそれぞれの責任へと向かわれる皆様にご挨拶させて頂いてから国会へ向かいました。

あまり知られていないので、本日は、国会開会日の流れをお伝えさせて頂きます。

まず午前11時30分から両院議員総会(自民党衆参両院議員の総会)が行われ、続いて45分から代議士会(自民党衆議院議員による総会)、12時より衆議院本会議が開かれ(第1ラウンド)院の構成と議席の指定が行われました(所要5分)。

続いて12時半過ぎに国会正門前に整列し、天皇陛下のお出ましを待ちました。

私は13年間、お迎えとお見送りを欠かした事がありませんが、特定の議員を除き、野党の皆さんはほとんどこの場にはいらっしゃいません。
一方で、国会でお迎え(お見送り)をしないくせに、宮中行事にはちゃっかり馳せ参じる、という議員はたくさんいらっしゃいます。
地元で宮中に参じた事を話題にしたいからなのでしょう。
テレビカメラに映らない儀礼などどうでもいい、ということなのでしょうか。
失礼な話です。

その後、参議院本会議場に衆参両院の議員が集い、天皇陛下の御臨席を仰ぎ開会式が行われます。
参議院の本会議場に衆参両院の議員全員なんて入りきれないんじゃないか、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、しかし、入るんです。
前述のように野党議員の多くは開会式に出席しませんので…。

開会式後は、再び正面玄関に整列し、天皇陛下をお見送りします。

午後2時より衆議院本会議(第2ラウンド)で政府4演説。
TV等では総理の施政方針演説の一部しか流れませんが、常会の冒頭は、施政方針(総理)、外交(外務大臣)、財政(財務大臣)、経済(経済再生担当大臣)の4演説から始まります(所要1時間30分)。
その後、内閣は参議院に移動し、衆議院とまったく同じ内容の政府4演説が行われます(開会式に出て来ない議員を抜けば、衆参どちらかの院で1度で済むのですが…)。

1日目はここまで。
おおむね翌日から各党の代表質問が始まるのですが、与野党の日程や審議に対する見解の相違があるため、各党の国会対策委員会(国対)が随時、調整を行います。

補正予算は昨年の台風被害からの復旧・復興費が多く含まれており、一刻も早い成立が望まれます。野党の皆さんもまずは政局は傍に置いて、被災地の為に速やかに審議入りして貰いたいと願っております。

明日からも、緊張感を持って職責を果たしてまいります。よしいえひろゆき、夜も行く。