HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2020年1月29日
【あの日歩み始めた道の続きを、今日もひたむきに】

「社会を明るくする運動」は「犯罪者予防更生法」か施行された昭和24年夏、戦後の混乱が続く中、学校にも行けず街にたむろしている子供たちの将来を憂いた銀座商店街の有志が自発的に行った「犯罪予防更生法実施記念フェアー(銀座フェアー)を源流に全国に広がっていった国民運動です。以来70年。
「幸福の黄色い羽」をシンボルマークとして、数多の先人たちが全国各地で運動を支えてこられました。
少年時代、自らの愚かさから未来を見失い、しかし恩師らの導きにより再び夢を取り戻すことができた私。
そんな私が法務副大臣として運動の70周年という節目に立ち会えている。
その縁(えにし)に、心から感謝しております。
救ってもらった自らの人生を「恩返しの旅」にしよう。
そう心に刻んで歩み始めてから随分時が流れました。
その間、立場や環境、責任の重さは大きく変わりました。
しかし私の中にある「誓い」はいささかも変わりません。
いつか訪れる最後の日まで「恩返しの旅」は続きます。
義家弘介(よしいえひろゆき)、感謝を胸に、今日も行く。