HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2020年3月13日
【きめ細やかな視点で、実のある対策を。】

本日も朝5時に起床し、国会に向かう電車の中です。
メディアを見ているだけだと国会は空転しているように映るかも知れませんが、カメラのない場所では日々、様々な議論が行われております。昨日も事務局長を務めている超党派の幼児教育振興議員連盟で、幼児の新型コロナウイルス対策について活発な議論が行われました。
例えば増産して隅々まで届ける予定となっているマスクについてですが、数だけが用意されても、幼児に大人用のマスクは無理。顔の大半が覆われてしまいます。小学校低学年も同様です。数も大切ですが、対象を考えながら実のある策を講じる責任があります。
浮き足立たず、きめ細やかな視点を持って一つひとつ、対策を進めてまいります。
現場目線を大切に、義家弘介(よしいえひろゆき)、今日も行く。