HOME > 国政ニュース一覧 > 国政ニュース詳細

国政ニュース詳細

2021年2月6日
【どんなリスクがあろうとも正義のために行動する。】

一昨年暮れ箱に隠れてプライベート機で密出国しレバノンに滞在している元日産社長のカルロス・ゴーン被告人を巡って、アウン大統領を始め関係閣僚に我が国の立場を明確に伝達したレバノン訪問から間もなく一年が経ちます。
もしあの時にベイルート港爆発事故があったら、今私はここに居ません。
肝が冷えます。
House of Justice (義家) 正義を貫き今日も行く。

https://sorae.info/space/20210205-beirut.html