【猛暑の日々を駆け抜ける。】
【日常はまだ彼方。でも前を向いて。】
【猛暑の1日。熱中症にご注意を。】
【時代はいつも若者が創っていく。】
【梅雨明けの晴れ空の下で。】
【コロナ禍での難しい選挙を一緒に。】
【長梅雨の空の下より、熱を込めて。】
【同じ場所で、同じ目線で、同じ汗を。】
【今週も礼からスタート致しました。】
【箴言を力に、明日へ行く。】
【無垢の生命を奪ったあの凶行を、片時も忘れない。】
【継続だけが紡げる絆を力に変えて。】
【仲間と共に、地に足つけて。】
【同じ場所で、同じ汗を重ねる政治を。】
【時をかけるおじさん。】
【雨の中の誠実。】
【気高き精神文化を継ぐ者として。】
【少年からのエール。】
【お互い様の社会を守りたい。】
【紡いだ絆に恥じぬよう。】