【仲間と共に。地元と共に】
【世の連休は、耳を澄ます時】
【9月ですが…暑い!】
【台風襲来。だからこそ】
【当事者として手を携える】
【せせらぎの音を聴きながら】
【だから私は、私たちは、今日も立つ。】
【コミュニティーこそ地域の財産】
【至誠天に通ず】
【『日本』と共にある幸せ】
【市井の声を道しるべとして】
【常に現場と共に歩む】
【1人ひとりの営みと向き合いながら】
【誇りと喜びを胸に】
【お盆。ご自宅に戻られた、恩師たちにご挨拶】
【お日様に向かって、咲く花と共に】
【感謝の夏、地元の夏】
【暑中お見舞い申し上げます】
【猛暑にもマケズ】
【どこに居たでしょう?】