HOME > 神奈川のど真ん中16区ニュース一覧 > 神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

2017年1月2日
【御節】

やっぱり日本人のお正月の食卓は「おせち料理」でしょう。
もともと、おせち料理は、日頃家事で忙しい女性が、来客が多いお正月、お料理の準備に追われずに過ごすために年末に保存食を作りこみ、お正月らしく豪華に盛り付けたことが「庶民おせち」の始まりだと子どもの頃、祖母が話してくれました。
「おせち」は漢字で書くと「御節」。
なるほど、です。
我が家ではおせち料理の他「けんちん汁」と、厳選した「かまぼこ」を追加トッピング。
朝も、昼も、夜も、食べ終わるまで、美味しく頂きます。
これも「教育」です。
息子は「煮物」と「栗きんとん」にご執心ですが、とにかくしっかり「豆」を食え!縁起物なんだ。
1年間「こまめ」に動き回れるように、と、私。
自身が子どもの頃に言われた言葉が、世代を越えてお正月の食卓で蘇る。
これもまた「教育」です。
同時に、一つ、子ども時代に感じた違和感もよみがえる…。
「忙しい女性が料理の準備に追われずに」って言うけど、結局、準備も片付けも、やってくれているのは、妻。
我々男2人はツバメのひなのように「腹へった」と叫びながら口を開けて待っているだけ…。
いっいかん。
祖父や父を越えなければ、義家家の隆盛はない!と言うことで、時間のある今日は、積極的にお手伝いをしようかな、と思っております。
まあ、予定は未定ですが。それはそれとして、今日も一人、早起きしてしまったので…強烈に、腹へった…
一人でつまむ「おせち」は、御節なだけに「せちがらい」