HOME > 神奈川のど真ん中16区ニュース一覧 > 神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

2017年9月10日
【150年ぶりに復活】

大磯・照ヶ崎海岸で行われた伊勢原高部屋神社の氏子の皆様が150年ぶりに復活させた『汐汲み神事』に出席させて頂きました。
この伝統特種神事の起源は古く平安時代。
伊勢原・高部屋神社より行列で十キロ以上離れた大磯海岸まで神輿(神様)を運び、祭司のもと、海水・海藻・浜砂をお供えし、神社に戻って、海水は赤飯蒸しに、海藻は拝殿と鳥居の注連縄に、浜砂は社殿と道の清めに用いる、という150年前の大政奉還以降途切れてしまっていた伊勢原・高部屋神社の伝統特種神事。
後世の氏子の皆様の手で復活したことに先人の皆様はさぞお喜びになっておられると思います。
私もその歴史に立ち会わせて頂いたこと、大変、誇らしく思います。
『日本遺産』に指定されている神奈川県伊勢原市。
今後もこの地に生きる当事者として、悠久の歴史に思いを馳せながら、皆様と共に盛り上げてまいります。