HOME > 神奈川のど真ん中16区ニュース一覧 > 神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

2018年5月4日
【連休の笑顔】

連休中も規則正しく4時半に起床。
この静謐な時は、今の私にとって「心を整える」大切な時間。
濃厚なコーヒーの香りと共に本日もスタートしています。
『憲法記念日』だった昨日は、厚木市で開催された「森の里鯉のぼりまつり」、相模川で開催された「川と湖の魚フェア(内水面祭り)」、愛川町で開催された「農林まつり」、厚木文化会館で開催された「憲法フォーラムin神奈川」、夜は天保年間から続く伝統行事「相模の大凧まつり」の「式典」「前夜祭」に出席するなど縦横無尽に地元を駆け回る「幸せな一日」を過ごさせて頂きました。
感謝でございます。
ところで私は失礼のないよう、野外でのお祭りは「クールビズスタイル」、「憲法フォーラム」「大凧祭り」などの公の式典は「ネクタイスタイル」とTPOに合わせて装いを変更しますが、最近の「クールビズ専用シャツ」は「ネクタイ着用に不向き」で、逆に「フォーマルシャツ」は「ノーネクタイに不向き」ですよね。
結果、ネクタイの有無に合わせて、シャツも変更するようにしています。
これ、結構、面倒ですが、礼節を大切にするのも「日本人の伝統」だと思って変身しております。
外の行事で泥だらけになってしまった靴の「ゴシゴシ」も必須です。
汚れた靴での式典参加は主催者に失礼ですから。
明治生まれの祖父に育てられたこともあり、結構、古風なこだわりがあったりするのです(笑い)。
本日も「ネクタイ」と「フォーマルシャツ」と「靴ゴシゴシ」を傍らに置きながら、地元の皆様の声や思いと丁寧に向き合う一日を重ねさせて頂きます。
どうぞ皆様も充実した連休をお過ごしください。そして「連休の笑顔」を支えて下さっているゴールデンウィークも働かれている皆様。
皆様がいらして下さってこその充実です。
心から感謝致します。
本当に、ありがとうございます。