HOME > 神奈川のど真ん中16区ニュース一覧 > 神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

2018年7月19日
【「道」を丹念に切り拓く】

地元・本厚木駅にて自民党所属の県議会議員・市町村議会議員の皆様、女性局・青年局の皆様が三十五度を超える猛暑の中、一時間半に渡り「西日本7月豪雨災害義援金活動」を行って下さりました。
私も本会議終了後、即、電車に飛び乗って合流し、誇りである仲間たちと共に地元の皆様に協力をお願いしましたが、子どもたちを含め、本当に多くの方々に浄財をお寄せ頂きました。
速やかに被災地の皆様に「思い」を届けさせて頂きます。
本当に、ありがとうございました。
夜は「JAあつぎ」の「盆踊り大会」(4会場)を回らせて頂きましたが、どの会場にも「義援金箱」が設置されておりました。
夜空を眺めながら中国文学の父とも呼ばれる作家・魯迅(ろじん)の『故郷』の末尾の一節を思い出しました。
「思うに希望とは、もともとあるものとも、ないものともいえない。それは、地上にある道のようなものである。もともと地上に道はない。歩く人が多ければ、そこに、道はできる」。
仲間たちと共に地道な活動を重ねながら、被災地の復旧・復興への「道」を丹念に切り拓いてまいります。