HOME > 神奈川のど真ん中16区ニュース一覧 > 神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

神奈川のど真ん中16区ニュース詳細

2019年3月3日
【皆様の活動が守られるならば、どんな理不尽でも乗り越えてみせる】

平成31年度予算・税制は(残念ながら今回も、野党の国会戦術により多大な『血税』を『夜なべ国会』に費やす結果となってしまいましたが)、金曜日26時過ぎ(土曜日午前2時過ぎ)に衆議院を通過しました。
秘書に「いつ終わるか分からない時間」まで待っていてもらうのは忍びないので、事務所には早々に「自己完結宣言」。
採決時には終電の時間は既に過ぎていたため、久しぶりに愛車のステアリングを繰って地元に戻りました。
家への到着は朝3時半過ぎ。
しばしの仮眠を取った後、いつものように地元をくまなく回らせて頂きましたが、不思議なものですね。
疲れているはずなのに、自然と笑みがこぼれました。
明けて本日は、あいにくの雨天でしたが、座間市駅伝大会、相模湖・相川・玉川・南毛利・小鮎・睦合南・厚木北の各公民館まつりを丁寧に回らせて頂きました。
「皆様の活動が守られるならば、どんな理不尽でも乗り越えてみせる」
また明日から喧噪の国会と向き合うこととなりますが、週末に頂いた「期待」と「優しさ」を「エネルギー」に変えながら、しっかりと責任を果たします。皆様、ありがとうございました。