HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【勉強が・・・】質問者:ミヤコ♪ 2006/03/29

私はこの4月から高校生になります。なるにあたって、勉強についていけるかという不安がすごくあります。私は人の2倍ぐらいは勉強してるつもりなんですけど、全然伸びません(>。<)どうしたらいいのでしょうか??何かいいアドバイスを下さい。
PS:これからも応援してるので頑張って下さい。

A 義家弘介より
人の基準じゃなく、自分の『関門』をたくさん作ることが大事だと思う。
俺は弱いから、本当にたくさんの小さな関門を作りながら、そこだけを目指して努力を重ねたよ。
考えてみて欲しい。
42.195キロを走るマラソン。
給水所や関門がなければ絶対、完走できないよね。
誰かのレースじゃなく、自分が主人公のレースだと思って、小さな関門をいっぱい作って頑張って欲しい。

Q.【教師を目指すにあたって】質問者:李慧英 2006/03/29

私は20才です。でも、見た目はよくて高校生かな?と思います。今まで、人生で親のせいにして自分自身に自制をしてきた部分が、あるんではないのか?と思うことが多々あります。そう考えて、人のせいにする自分も嫌なんですが…そんなこんなで、今…私は社会で生きていけるか不安です。今のところ、唯一ぼんやりではあるものの…教師になりたいと思っています。高校の頃の先生に憧れてです。
でも、漠然としすぎて…義家先生のような信念がなさ過ぎる気がして、ほんとにやっていけるのか?向いているのか?不安になります。
おかげで、大学の勉強にも身が入ってない部分もあります。
きっと、この質問を送る皆さんの中で、私の質問が一番…甘えて恵まれている質問と思いますが…
何か、私に言葉をください。

A 義家弘介より
俺にあるのは『信念』というより、教育に対する『感謝』です。
感謝は弱き俺をいつも励ます。
いつも叱る。
いつも背中を押す。
感謝を探して欲しい。
それがこの世でもっとも大きなエネルギーだと俺は思います。

Q.【家だけの問題ではない】質問者:空 2006/03/28

義家先生、いつもTVなど拝見させていただいてます。
大変お忙しい毎日お体は大丈夫ですか?
長男(弟)が部屋に引きこもって4年以上が立ちました。
姿も長い事見れない日が今も続いています。
先日、ひきこもりの家族会に家族で出席いたしました。
もう10年以上になるというご家族が多数いらして
本当に家だけの問題じゃないと感じました。メディアでは
たくさんの意見がありますが、ただ、なまけている訳じゃ
ない。人と何年も話せない事がどんなに辛いか想像をきっと
絶するものがあります。何か力になれる事はないか、して
あげられる事はないか情けない話ですが、家族なのに
分からない自分がいます・・・

A 義家弘介より
まさに家だけでは乗り越えられない問題です。
しかし現実には、家だけで抱えている問題でもあります。
現実の問題として、俺の『高校中退』と同じように、引きこもりの経験は、ある意味では財産になっても、社会的には本当に思い荷物になる。その荷物がどれほど重く、現実を不自由にするか…。
あなたの
メッセージを見て、胸が苦しくなりました。
マザーテレサは言った。

「愛情の反対は無関心である」

と。
あなたの隣には、あなたの『きっかけ』を必要としている誰かが必ずいる。
せめて愛を持とう。
ならばあなたは決して無関心ではいられない。
今、俺たちには何が出来るだろうか…。

Q.【大人って…】質問者:アイ 2006/03/28

私は21歳の学生です。私はもう成人してるのですが周りから「もう大人なんだから」「20歳過ぎてるんだから」と言われるのが辛くて仕方ありません。 私は過去にイジメや引きこもりの経験があり、未だにそれを引きずっていてまだ自分の中では時間が止まったままの様に感じていて、精神年齢が実際の年齢に追いついていないというのも自覚しています。 だから成長していかなければいけないと思ってるのですが、周りからは必ず「もう大人なんだから」と言われると、とてもプレッシャーになり辛くなってきます。 先生、20歳過ぎたら「大人らしく」ならなきゃいけないのですか?でも大人らしさって何なのでしょうか…。
20歳過ぎたら、必ず大人らしく居なければダメ人間なのでしょうか?
この様な質問をしている私自身が子供っぽいのかもしれませんが…よく分からなくて。「大人」ってなんなのかも、考えているうちに分からなくなっています…。

A 義家弘介より
大人と子供の境界線。
それは年齢ではないって思います。
もちろん、法律を含めた社会的な責任は年齢によって規定されているけど…。

『すべてを賭けても守りたいものが出来た時』

それが、大人になるときだって俺は思う。
だから十代半ばで大人になる人もいれば、二十歳を過ぎてからって人だっている。
あせる必要はない。
守りたいものを必死に探せばいい。

Q.【義家先生答えて】質問者:海 2006/03/28

私は今度、中2になる海です。
私は義家先生のこと本で知りました。
義家先生はすごいと思いました。すごく生徒おもいだから...

私は、小4のころいじめられてました。
みんな私がいじめられているのを分かっていながら、誰も助けてくれなかった
どうして?私が何かした?って思った
そのころから、私は友達が信じられなくなった。
近くで誰かが笑っているのを聞くと怖い
私のことを笑っているんじゃないかと思う
義家先生答えて....

A 義家弘介より
イジメによりついた傷は深く悲しい。
それを多くの人に俺は知って欲しい。
そして、見てみぬふりをしている人も同罪なんだって考えて欲しい。


トラウマは、悲しいけれど、それが出来た原因を克服しないかぎり乗り越えられない。
全員で無くていい。たった一人でも安心できる人を探して欲しい。すべてを閉ざさないで、まずはそこからはじめて欲しい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108