HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【怒り】質問者:元教師 2012/07/20

あなたは理想論ばかりだし、質問箱を読んでいると熱い教師を演じて臭いセリフ並べてるだけじゃないか。そんなに自分をよく見せたいのか。

A 義家弘介より
ならば、あなたは、何をしているのですか?
小さな叫びと向き合うことさえ否定し、匿名で文句を書き込む。
あなたが、元教師であることが悲しくなります。

Q.【…】質問者:めぐみ 2012/07/18


先生初めまして。
なんか色々あって疲れちゃった。
姉妹、夫婦、子育て、自分自身…
全てに対してどうしていいのかもう分からないよ。
自分自身の感情を押し殺してまで何してるんだろうって思って自分が情けなくなります。

少しだけでもいいので先生と話したいです。どうしたらお話出来ますか?
少しだけいいので私を助けて下さい。このままじゃ昔の自分に戻りそうで怖いです。昔みたいにまったく感情がなくなってしまうのはもう嫌です。子供みたいな事言ってしまってすいません。だけど色んな意見を聞きたいです。

A 義家弘介より
俺だって投げ出したくなることはたくさんある。
押し殺している感情に押しつぶされそうになることもたくさんある。
でも、そのたびに、俺はこの場所にくる。
こんな俺でも、必要としてくれている人がいる。
こんな俺に、思いを届けてくれる人がいる。
だから、頑張って戦い続けているんだって思うんだ。

この場所のすべてのメッセージに毎日目を通しています。
遠慮なく、思いを、憤りを、嘆きを届けてください。

疲れたら、
休めばいい。

また立ち上がる意志がそこにあれば、
安心して休めばいい。

この場所が、めぐみの小さな休息の場所になれたら幸せです。

Q.【義家組】質問者:義家組の生徒 2012/07/18

大人を代表して、
いち大人として、


ごめんなさい。


心から、心の底から、
本当に、本当に、ごめんなさい。

A 義家弘介より
俺も、同じ気持ちで、日本中の不安の中にいる子供たちを思っている。

でも、だから、俺たちが動こう。
俺たちは評論家ではない。
たとえ非力であっても、実践者であろう。
それが集まったとき、必ず、解決への扉は開くから。

子供たちを『加害者』にも『被害者』にも『傍観者』にもしないために、今、我々に何ができるのか。

少なくとも、みんなにははっきりと伝えておく。

いじめは絶対に許さない。
自分いじめも許さない。
いじめを告発するのは、『チクリ』ではなく『正義』だ。
見て見ぬ振りも、『被害者』にとっては『加害者』と同じ。

他力本願じゃ、悲劇は繰り返される。
当事者として、この時代の真ん中で大声を張り上げながら生きていこう。
そう、俺たちは、できる。
いや、俺たちが、しなければならない。

なぜなら、俺たちは、悲しみを知っているのだから。

Q.【はじめまして】質問者:美奈 2012/07/18

20歳の一児の母です

私は生きてていいのでしょうか

4年前に初めて友達と呼べる人に私は過呼吸持ちだと言われました

それまではリストカットをして精神状態を保っていました

だけど過呼吸持ちと言われた日から日に日に過去の兄からの暴力やレイプを思い出しパニックになるようになりました

つい先日、主人にパニック障害と言われ



生きているのが嫌になりました

生きたくても生きられない人がいるのは知ってます

だけどもう嫌です…


お願いです

こんな私にカツを入れて下さい。

A 義家弘介より
美奈がいなくなったら、幼いわが子はどうする!
幼い子供は、完璧な母親なんて求めていない。
ただ、そのぬくもりだけを頼りに、小さき手を未来に伸ばしている。
立派な人間になんてなる必要なんてない。
だから、そのぬくもりを消すな。

この場所にいつでもおいで。
この場所は、弱さを笑ったりしない。
力なさを、蔑んだりしない。

一緒に生きていこう。
今日、抱えている困難を、いつか笑って話せることを信じて。

Q.【学校がいやだとの件】質問者:サーヤ 2012/07/17

高1の男の子の母です。
先生、お忙しいとは思いますが宜しくお願いしま。

子供は普通の子より少しつっぱている事が格好いいと思っている子です。
学校の拘束が厳しい、周りはまじめな子ばかり、学校が楽しくないと言い学校を辞めたがっています。(近くに拘束の緩い公立学校があり比較の対象にしています。因みに子供の学校は私立の進学校)辞めてからの事や将来の事が決まっていないと言います。ただ辞めれば何とかなるという考えでいます。でも、休み休みでも学校へ行っていたが、最近は休まずに学校に行っています。どうしたら、普通の高校生活が送れように何か良いアドバイスができるでしょうか。
教えて下さい。お願いします。

これからもお体に気を付けて下さい。
応援しています。

A 義家弘介より
高校を辞めたいと考えるたくさんの高校生たちと向き合ってきました。
そして、俺自身、高校生の頃、ずっとそう思っていた人間であり、実際に高校を中退した人間です。

一つだけ、はっきりしていることがあります。
それは、中退した後、後悔せずに未来に向かっている者は、ほとんどいない、ということです。
俺自身も、心底、そう感じました。
だから、やり直しの人生を始めるため、誰も知らない北の大地へ向かったのです。

格好つけてもいいし、反抗期に反抗するのも結構なこと。
でも、自分の選択した場所を、責任を全うせずに放棄した人間に対して、世間は子供が思うほど寛容ではありません。
俺たちはそのことを何よりも知っているはずです。

一般論を伝えるのではなく、。飾らぬ言葉で、『サーヤの思い』を、まっすぐに伝えること。
それが、どんな言葉よりも意味を持つのだと思います。
少なくとも、俺はそうでした。
何百、何千の一般論の悟しより、本気で自分を思ってくれる『たった一人』の不器用な言葉に心を重ねました。

道に迷う者たちの羅針盤になることが、俺たち大人の責任なのです。

方位磁石が、こっちの方向を示しているから。
では、伝わりません。
私と一緒に、あの場所まで歩いて行こう!!
なのです。

サーヤにしか伝えられない思いがある。
サーヤにしか伝えられない愛がある。
息子さんが赤ちゃんだったころ、その小さな小さな手が何をつかもうとしていたのか。
それは、まぎれもなく、サーヤの温もりです。
今、あのころからは想像もできない大きな手になって彼ら。
その彼らが、今度は、かけがえのない自らの幸せに堂々と手を伸ばすことができるために、再び、ぬくもりの出番が来たのです。

応援しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108