HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【今週の状況を報告します。】質問者:みなみの母 2012/06/29

義家先生、お世話になっております。
クラスの男子生徒のイジメの事で相談していました、みなみの母親です。
忙しい中、すぐ返信いただきありがとうございます。

出来るだけ沢山の保護者と・・・というアドバイスをいただきましたので、
男子生徒のご両親と手分けをし、クラスの生徒の保護者全員に連絡を取り、
「このような問題が起きている」というお話と、担任の対応についてもお話させていただきました。お子さんに「今は、まだ認めないかもしれないが、学校でこんなに問題になっている」というお話をしていただくようにお願いしました。また、「私たちは決して、加害の生徒を責めたり、罰則を与えたいという事ではない。本当に、彼らが反省して、イジメは悲しいことだから絶対にしてはいけないということ、そして、見て見ぬ振りも立派なイジメなんだと、わかってもらいたいだけです」という説明をしたうえで、事の顛末を見守っていただけるようにお願いしました。

そして、28日木曜日に学校に話し合いに行ってきました。
学校長、教頭、学年主任、担任に同席していただき、少し、やりすぎで申し訳ない気持ちもありましたが、テープレコーダーを目の前に出し、「今後、言った言わないで揉めたくはないので、話を録音させてください。もちろん、私たちも事実だけをお話する約束をします。なので、先生方も決して保身ではなく、事実をお話してください。もし、嘘だとわかった時には、このテープを教育委員会でもどこでも持っていくつもりです。」とお話したうえで、話を聞きました。こんな状態に持って行ったので、担任もあっさりと認めてくれました。「そんなつもりではなかった」「生徒同士の遊びの延長だと思っていた」などと、耳を疑うようなお話もされていましたが、加害の生徒、傍観していた生徒にしっかりとした指導をしていただき、学校としての誠実な対応をしていただきたいと、強く強く要求してきました。「不誠実だと思った時には、教育委員会に訴える事、被害届を出すことも考えている」とも伝えてきました。あと、学年の生徒と保護者には、きちんと事の顛末を説明出来る場をつくっていただきたいという要求もしてきました。

本日、対応していただけていると信じ、月曜日にまた学校へ、足を運ぶ予定でおります。
今の状態は、このようなものです。
他にもなにか足りないことなどあれば、ご助言いただければ、すぐ対応したいとおもいます。
また、学校の動きがありしだい、報告、相談させていただきます。

最後に、今、病と闘っている生徒さんがいらっしゃるんですね。
ここの、みなさんの励ましの声、祈りの声に希望を感じます。
自分も必死に困難と戦いながら、仲間の事を思いやれる心は、とても尊いです。
実際に何も出来ないことが、とても悔しいですが、遠い空から私たちも、娘ともどもエールを送らせていただきます。
苦しい状況ではあるとおもいますが、どうか、希望を強く持って、少しでも良い方向に進んでくれるといいなと思っています。

そして、義家先生の娘への温かいコメントにも感謝しております。
ありがとうございます。

A 義家弘介より
お母さんが命懸けで産み、育んだみなみは、イジメられているクラスメートだけではなく、全てのイジメられている者、勇気がなくて見て見ぬふりをしてしまっている者たちの道しるべ、希望となってくれています。
そして、お母さんの子を誇りに思うこその行動こそ、みなみの正義の原点であり、日本中の保護者の指針です。

きっとあなたは、当たり前の事を精一杯しただけ、と謙遜しておっしゃるでしょう。
でも、教師も、保護者も、子供達も、そんな当たり前の事さえ出来ていないからこそ、悲しい現実が教室の日常になってしまっているのです。

あなたの勇気と、子供の正義に応えようとした勇気ある正義は、産みの母を知らない私にとって、言葉にならない『ありがとう』、そんな思いにいま、包まれています。

この世界は残酷だ。
でも、希望が確かにある。

みなみ、ありがとう。
全ては君の勇気から始まった。
ありあとう。
みなみ。

Q.【許してもらえて、良かったです。】質問者:みなみ 2012/06/27

義家先生、こんばんは。
クラスの男子のイジメのことで相談した、みなみです。

今日、お母さんに話しました。
お母さんもお父さんも、すごい怒ってました。
戦ってくれるそうです。

そして、今日、その男子に謝りました。
見て見ぬ振りも、立派なイジメだから。
だから、私もイジメをしてました。
イジメ嫌いなのに。
だから、謝りました。

男子のお母さんにも。
私が、謝りながら泣いちゃってて、そしたら、男子のおかあさんも泣きながら許してくれました。
「みなみちゃん、ありがとう」って言ってくれました。

私もイジメしてたのに。
ずっと助けられなかったのに。
許してくれるだけで嬉しいんですけどね。
でも、少し楽になりました。
謝れたから。

また、明日から頑張ります。
義家先生、ありがとうございました。

A 義家弘介より
ありがとう、みなみ。
その勇気は、これからも、苦しむ者たちを優しく包むだろう。
みなみのような生徒がいてくれることは、教師にとっても、親にとっても誇りです。
だからこそ、俺たちはその勇気を守るために体を張らなくちゃならない。
喜んでみなみの盾になろう。
ありがとう。

Q.【みなさん、本当に感謝しています。】質問者:和樹 2012/06/27

義家先生、並びに義家組の皆さんいつもゆうきがお世話になっていました。俺は、ゆうきの父親です。

こちらの質問コーナーを拝見させていただきました。あいつはこんなにも優しい方々に恵まれていたのだと気付かされました。本当にありがとうございます。

義家先生の名前をゆうきに教えたのは俺が教師であるうえの事でした。俺は、世間から見たらただの体育教師です。38歳という年恰好で18になる息子がいると思わないとよく言われています。俺達は18年前、なけなしのお金で親から反対されながらもゆうきを授かりました。妻がこちらで書いたように乳児院に預けろと言われるまで俺達は必死で愛を注ぎ込みました。

あいつが立つ姿・・・
あいつが「ママ・パパ」と呼んでくれる姿・・・
あいつが歩き出す姿・・・

どれも押し殺して必死に俺達は大学を卒業し働き続けました。
妻は、ゆうきを乳児院に送った日、
泣いて俺に訴えかけてきました。
「あの子に嫌われても何をされてもいい、でも、必ず迎えにいこう。」

そう18年前はすぐに迎えに行く・・・
それだけが俺達、夫婦の支えでした。

あいつが一度養護施設から抜け出したという連絡が入った事もありました。迎えにいこうと手を握られましたが、俺達にはゆうき1人を増やして生活できるお金なんてどこにもありませんでした。

でも、勤務先で義家先生の本をたまたま研究室で見かけたとき、俺は一度でもゆうきから逃げようとした事を後悔してしまい、すぐに迎えに行きました。
迎えにいくと、施設の方から「亜急性硬化性全脳炎」という診断を病院からもらったと聞きました。

12年あいつは孤独とともに大きな物を抱えて生きていたんだと知った時、俺達は償いから始めざる終えなかったんです。

非行に走ってもどんな事をしても俺達がやった事より、だいぶましだと言い続け目を瞑った事もあります。

ですが、病気は俺達を待ってはくれないようです。今まで、嘘のように健常者と一緒に学校に行っていたあいつが学校から帰れなくなり、昨晩から体温が上昇して血を吐いたらしく、もうあいつは体を動かすのだけで精一杯の状態になってしまいました。

今日はゆうきの18歳の誕生日であり、俺達家族になって6年目の節目の日です。

でも、あいつとは面会も困難になっています。ウイルスが入らないような病室に移りました。

強がりなゆうきだって事皆さんや義家先生ご存知ですよね?

あいつ、最後の面会のとき
「みんな、本当にありがとう。そして、愛菜って子に生きて会おうな。」と伝えてくれと言われました。

ゆうきはだいぶ変わりました。
今はあいつを息子にして誇りに思います。父親として本当に皆さんや義家先生に感謝しています。

あいつはもうしばらくここには来れませんが、妻と協力してあいつの状況をなるべく心配して下さっている皆さんに安心してもらえるよう伝えていくつもりです。

義家先生、本当にゆうきが乱暴にしてしまい申し訳ございませんでした。これからもお体には気をつけて政治活動頑張って下さい。夫婦ともども応援しております。

A 義家弘介より
後悔、悔しさ、覚悟、その全てを背負ったメッセージ、ありがとうございます。

みんな、今日は俺たちの仲間、今、必死に戦っている、ゆうきの誕生日だ。

今日を、ゆうきと、俺たちの絆の新しい絆の誕生日にしよう。
共に戦う絆の日にしよう。
ゆうきのご両親との絆の日にしよう。

和樹さん、一緒に頑張って放熱していきましょう。
俺も一緒に支えます。

Q.【ゆうきさんへ】質問者:愛菜 2012/06/27

ゆうきさんのお父さん、お母さんへ

愛菜です。
ゆうきさんのメッセージと状況しらせてくださってありがとうございます。
ゆうきさんへのメッセージ・・・伝えてください。


ゆうきさんへ

ゆうきさん、お誕生日おめでとうございます。
「生きて会おうな」・・・すごく嬉しいです。
ありがとう。
今日、入院して、検査をして、検査結果も聞きました。
肺にスプレーでかけたみたいに、転移していて、あまりいい状態ではないみたいです。
でも、絶対に私も負けません。
絶対に乗り越えてみせます。
だから、だから、お互いにがんばりましょう。
約束しましょう。
絶対に、生きて会うって。
ありがとう。
そして、お誕生日おめでとう。

A 義家弘介より
ゆうきへ

 お前と同じように戦っている愛菜、他にも数十人が、ゆうきの誕生日を祝うメッセージを寄せてくれているよ。
 生きて、会おう。
 一緒に戦ってるからな。

 一人の戦いじゃないからな。
 みんなでエールを送り続けているからな。

 
  愛菜へ

 苦しい夜を、何度も乗り越えている愛菜。
 先の見えない不安の中で、俺達を見つけてくれた愛菜。
 愛菜にも本当に多くの応援メッセージが寄せられている。
 「私たちの前では、強がんなくていい!」
 そんなメッセージも多いよ。
 そう、辛い時は共にそれを分かち合うのが、仲間だ。
 生きて、会おう。
 一緒に戦っているからな。 

 
  病と闘う二人を励ましてくれているみんなへ

 お前たちは、俺の誇りだ。
 命を嘆くな。
 命は燃やすものだ。
 俺は空を眺めながら、いつもみんなのことを考えてる。
 生きよう!
 矛盾だらけのこの世界で、希望を目指して歩もう。
 歩き始めたあの日より、俺たちはずっと前に進んでいるんだから。
 その道の先で、俺はずっとずっと、わざとノロノロ歩きをしながら待っているからな。
 だから、早くここまで来い。
 待ってるぞ!

Q.【今日だけ言わせてください。】質問者:愛菜 2012/06/26

義家先生へ

今、午前2時半・・・(笑)
笑ってください。ビビりすぎだって。
そして、何度もごめんなさい。

でも、怖くて仕方がなくて・・・・。
泣くだけ泣いたから、もう泣かないって決めた。
親に心配かけちゃうし、もう迷惑かけてるし・・・だから決めた。
なのに、涙止まんない。

義家先生にも約束します。

もう弱音吐かないから。
もう泣かないから。
絶対に諦めないから。
絶対に戦うから。
約束するから・・・。

だから・・・
今日だけ言わせてください。
もう、明日から戦いが始まるから、言えなくなるから。
今日だけ言わせてください。

死んじゃったら、ごめんなさい。

頑張る。頑張ります。・・・絶対に頑張る。

A 義家弘介より
いつでも弱音を吐け!
俺たちの前では泣いていい。

俺は信じることをやめない。
しぶとい男なんだ。

会おうな!
その、約束の日を目指して、お互いの目の前にある困難を一つひとつ乗り越えて行こう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108