HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【ゆうき君、愛菜ちゃんへ】質問者:まみ 2012/06/26

義家先生、お疲れ様です。中学の頃にラジオに相談していたまみです。

ゆうき君と愛菜ちゃんにメッセージを送りたいと思ってメールします。


≪ゆうき君へ≫

ゆうき君の昨日の本音。すごく嬉しかったです。
そして、何も出来ない自分が、無力な自分がすごく、すごく悔しいです。
何も出来なくてごめんね。
そして、ここでは、もっと本音を言っていいんだよ。
だって、怖いんだもん。不安なんだもん。いいじゃん!怖いって言っても。
それって、私は、すごくかっこいいことだと思う。
もっともっと、ゆうき君の言葉が聞きたいって思いました。


≪愛菜ちゃんへ≫

うまく言葉にできないけれど、私も信じています。ずっと、これからも。
愛菜ちゃんは、もう義家先生の生徒なんだから、私たち義家組の仲間。
私も、愛菜ちゃんの事考えているから、遠慮なんてしないで、愛菜ちゃんの
考えている事や思いを聞かせてください。
そして、ここでは・・・義家先生の前では、強がらなくていいよ。
泣いていいし、弱音吐いていいし、叫んでいい。
何もできないけれど、私たちは仲間だから、精一杯励ますし、応援するからね。
だから、ひとりで「頑張る。頑張る」って追い込まないでね。



自分の思いをうまく言葉に出来なくてごめんなさい。
私の知っている言葉じゃ、足りない・・・。
でも、「一人じゃない」ってことだけ、感じてほしいです。信じてほしい。
すぐ目の前には見えないけれど、二人を応援する、応援団はすごい数です。
同じ空の下に、私たちはいます。

みんなで、支えあいながら、一緒にあるいていこうね。
そして、いつかみんなで笑顔で会おうね。

A 義家弘介より
いつも、有難う、まみ。
でも、まみも無理をして頑張りすぎないように。
お前の弱さも、すべてを抱え込んでしまう癖も、俺は知っている。

もうまみは、あの頃のまみじゃない。
真夜中に、一人ぼっちで震えていたあの頃のまみじゃない。
一歩一歩、仲間達と共に進んでいこうな。

Q.【ゆうきさんへ】質問者:チエ 2012/06/26

昨日、寝る前に、ゆうきさんのメールを読みました。
強がっていたゆうきさんが、初めて見せた弱音。

「亜急性硬化性全脳症」

どんな病気なのか?すぐにネットで調べました。衝撃でした。こんな病気と一人で戦ってきたゆうきさんがすごいと思いました。
今までは、「亜急性硬化性全脳症」がずっと隣に付き添ってくれた友達だったかも知れない。でも、これからは、私がずっと隣に寄り添ってあげたい。友達になりたい。でも、何て言葉をかければいいんだろう?いろんなことを考えていたら…気がつけば、朝になっていました。
病気だからといって同情なんかするつもりはない。私だったら病気だからといって同情なんかされたくないから。けど、同じ強がって生きてきた者として、何か共感できるものを感じる。
私も、幼い頃から大人が嫌いだった。親も誰も信じられなかった。自分の気持ちなんか分かるわけねぇーと強がって生きてきた。ここで、義家先生と繋がって、初めて大人を義家先生を信じたいと思った。ここには、義家先生の他に、同じように苦しんでいる人がいる。苦しくても辛くて乗り越えようと頑張っている人がいる。義家先生やみんなのメールを見ていると、エネルギーというか、勇気になる。私は、寝る前にここに来ている。ゆうきさんも、いつでもここにおいでよ。強がっていてもいい。大人なんか嫌いでもいい。弱音を吐いてもいい。どんなゆうきさんでも受け入れるから。認めるから。進行して行く病気なんかに負けないで、一緒に頑張ろうぜ!私は、ゆうきさんのことを忘れないから。
あと、お袋さんも後悔していると思うよ。自分のお腹の中から出てきた子供だから。今まで甘えられなかった分、思いっ切り甘えなよ。

私は、大人になりきれていない大人だけど、何も出来ないけど、ただ、ゆうきさんと友達というか、一緒に頑張る仲間になりたくて、メールしました。今までは一人で頑張って生きてきたけど、今日からは一緒に頑張って生きて行こうぜ!



義家先生へ
強がって生きてきたゆうきさん、一人で病気と戦ってきたゆうきさん、そして、今、病院で震えているゆうきさんに何か言葉をかけたくてメールしました。上手く伝えられないので、代弁してゆうきさんに伝えて下さい。よろしくお願いします。

A 義家弘介より
俺たちの思いは必ず届く。
届くはずだよ。チエの優しさは、今、国会でやっている醜い権力争いよりずっとずっと尊いものだから…。

ゆうき、チエだけじゃない。
アップしきれない優しい声がこの場所に届いている。
お前の嫌いな、大人達からも。

病気も含めて、お前の戦いを、同じ空の下で必死に生きる同志たちが、それぞれの精一杯で支えていく。

Q.【後悔しています。】質問者:ゆりえ 2012/06/26

はじめまして、いつもゆうきがお世話になっています。私は、ゆうきの母親です。

私は20歳の時、旦那とゆうきを授かりましたが、大学生ということや親の反対もありゆうきを乳児院へ預けざるおえませんでした。絶対に迎えに行くと言う事を決めて旦那と2人で自立した生活を送り始めて軌道にのった時迎えに行きました。あの子が病気にかかっていると知ったのはその後のことです。12年も離して生活させてしまったという罪悪感に私たちは今でも負い目を感じて、義家先生の名前をあの子に伝えました。

薬で進行を遅らせていたあの子に何でも没頭できるものを探せばいいと思って私達、夫婦は何でもやらせました。でも、昨日恐れていた事が起こりました。病気が進行して主治医の先生からは「もしかしたら進行が早くなるかもしれない。」と言われました。

でも、あの子は気づいていたのですね。
今日、私に「延命治療はしない。」と言った事を言ってきました。少し後悔しています。あの時、乳児院なんかに入れなければあの子がこんなにも遠く見えなかったのではないか、もっと早く先生や皆さんに会わせてやりたかった。

私は、もしかしたら母親失格なのかもしれないです。でも、あの子が最期まで生きたいのなら延命治療を行わせたいんですが、先生、どうしたらよろしいでしょうか?

A 義家弘介より
心を込めた告白…胸に響きます。
それぞれに色んな事情がある。
私も0歳で母親と別れた身。
ゆうきが抱えている漠然とした寂寥や、埋めようもない喪失感、だからこそ強がる気持ち、何だか自分の過去を見ている様な思いです。

『一日でも長くゆうきといたい。これまでを埋めるためじゃない。これからを創るために。生まれて来てくれて有難う』

そんなお母さんの正直な思いを、真っ直ぐに伝えてあげて欲しい。
私たちもゆうきを支えていきます。

あなたの告白に心が震えています。
ありがとう。
昔の自分が母に言われているのでは、とさえ感じました。
産む、という選択をしてくれてありがとう。
だからこうして俺たちは出会ったのだから。

Q.【今の学校が嫌いになりそうです。】質問者:みなみ 2012/06/26

義家先生、こんにちは。
この前、クラスのある男子がいじめられていてどうしたらいいのか相談した、みなみです。
返信ありがとうございました。

私は、前から学校の先生が好きじゃなくて、あまり話したりしたことなかったので、「この先生」という先生が居なかったので、義家先生からアドバイスをもらったように、月曜日に手紙を校長先生宛てに匿名で出しました。

でも・・・私、校長先生への手紙にクラスを書いてしまったんです。
それが、まずかったみたいで、校長先生は担任の先生に話をしたらしいんです。
担任の先生は、私が相談に行っていたので、すぐに私だとわかったらしくて・・・
今日の昼休みに指導室に呼ばれて、ものすごい怒られました。
「俺を陥れようとしているのか?」って。
そして、堂々と“イジメ対応マニュアル”というものを見せられて、そこに「担任教師と生徒で情報を交換して対応する」って書いてある所があって、「お前は、俺に相談するしかない」と言われました。
「クラスでイジメがあったなんて言ったら、俺は校長になれないかもしれないんだぞ。勘弁してくれ」とも。
うちの担任、頭がおかしいんだとおもいます。
今まで先生なんて呼んでいた自分が、恥ずかしくて仕方がありません。

クラスの状況は、変わっていません。
そして、私も「調子に乗ってる」とか「あいつ(いじめられている男子)とできてる」とか、「うざい」とか言われるようになりました。

もう、名前がばれているみたいなので、直接校長先生の所に行ってこようかな?とか思っています。
私、一人じゃ無理ですか?

義家先生はどう思いますか?

私は、間違っていませんよね??

A 義家弘介より
まったく、間違っていない。
間違っているのは、明らかに担任の教師であり、そんな教師が校長になりたいと思っているとしたらと世も末だ。
今、俺に伝えてくれた事を、すぐに今日、親に話しなさい。
みなみはまったく悪くない。
何の負い目もいらない。
俺も力をかすから、苦しんでいるクラスメートを守るために親の協力、まともな教師の協力、そして信頼できる仲間の協力を集めて戦おう。

みなみは、俺の誇りです。
そして、自分の愚かな保身のために、生徒の正義を、イジメを受けている生徒を踏みにじるような教師を俺は絶他に認めない。

Q.【出逢えた奇跡にありがとう。】質問者:愛菜 2012/06/26

義家先生へ

ありがとう。
「会おうな!」・・・すごい嬉しかった。
会えるかな・・・会えるよね。きっと。
さっき、病院の近くのホテルに着きました。
車の中で、お母さんに「愛菜の病気の事は、全部隠さないでおしえてね。愛菜は戦うから」って伝えました。
知らないほうが怖いから。どんな結果が出ても・・・受け止める。
昨日の弱音メール・・・(笑)、本当にごめんなさい。
もう開き直りました。
愛菜は大丈夫!!


ゆうきさんへ

ゆうきさんの昨日の書き込みをみました。
昨日、眠れなかったから・・・。
こんな事言ったら失礼かもしれないけど・・・すごく励まされました。
この空のどこかで、同じように「死にたくない」って思いながら、自分の命と
一生懸命戦っている人がいる。
「私、一人じゃない」って思えたから。
怖いですよね。・・・私も怖いから。
でも、お互い頑張りましょう。
今、「命の大切さ」「生きてる奇跡」・・・それを、全身で感じながら、戦う私たち。
きっと、乗り越えた時・・・すごい人間になっていますよね。
ここで、こうやって出会えたのも、何かの縁だから。
今、ゆうきさんに出会えた事に感謝します。
ゆうきさん、ありがとう。

義家先生、先生に出会えて本当に良かった。
迷ったけど、思い切ってメールしてみて、本当に良かった。
義家組の仲間・・・って言ってもらえて、本当に良かった。
みんなに出会えた事、神様に感謝します。
出会ってくれてありがとう。

A 義家弘介より
孤独を感じたら、俺を、俺たちを思い出して欲しい。
同じ空の下で、俺たちはそれぞれの場所で必死に戦っているから。

約束の日を目指して。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108