HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【今の大学生の態度】質問者:ペキ 2012/06/18

私は、今看護大学3年です。しかも40代です。
いつも、講義を静かに聞かず、ただ将来安定してるからと、学校に来て、学内でタバコを吸い
実習中も、敬語を使えず、講師にも、友達と話す口調です、こんな学生に学ぶ資格を与えないで頂きたいです。教師も、何の注意もしません。どうしたらよいでしょうか。

A 義家弘介より
まちがった教育が生み出した、まちがった現実。
その責任は俺を含めて全ての大人にある。
だからこそ、それを正すために、今、俺はここにいます。

たとえ周りはどうあろうとも、いや、周りがそのような状況だからこそ、四十年かけて考え、そしてたどり着いたぺキさんが、凛とした花を咲かせて欲しい。
その花の存在は、周りの投げやりな荒野を一変させるきっかけにきっとなるでしょう。
そして、そんな場所で咲かせた花は、現場に出たとき、患者さん達にとってのかけがなき花になるでしょう。

人がどうあろうとも、俺たちは真っすぐに行こう。
やがて、時が流れたとき、この道が誰かの道しるべきなる、それを信じながら。

Q.【義家先生に会えてよかった。】質問者:はるか 2012/06/18

義家先生へ

誕生日まで、あと4日になりました。
あと4日で、私は15歳になります。
そして、楽しい事なんてなにもなかった自分の人生の終わりの日です。

義家先生が、伝えてくれた、みんなからのメッセージを読みました。

素直な気持ちで、自分に届くように、声に出して、紙に書きながら読みました。

そして、今・・・迷っている自分がいます。
そして、後悔している自分がいます。
直前に、義家先生にメールおくればよかった。
結局、義家先生に迷惑かけてる。義家組のみんなにも迷惑かけてる。
ごめんなさい。

死ぬことなんて、全然こわくない。
生きることの方が苦しいから。
屋上に行っても、なんのためらいもなく飛び降りられる。

生きていても、仕方がないって思ってる。

「生きる事は、探すこと」・・・・義家先生、探すって何?
私にも、出来るのかな・・・
戦う事・・・私にも出来るのかな・・・

きっと、出来ないよね。弱いから。

どうしたらいいのかわかんない。
あんなに決心したのに・・・誰に何言われても変えないって決めたのに・・・

死にたい。
死にたい。
死にたい。
でも、生きたい。
でも、死にたい。・・・こんな感じ。

こんなメール送って、義家先生にどうしてほしいのかわかんない。
どうにもしてほしくないのかもしれない。
止めてほしいのかもしれない。
でも、止められても、飛び降りるかもしれない。

わかんない。わかんない。わかんない。

義家先生にメール送ってよかった。
今のところは「さようなら」・・・まだ、その気持ちは変わってない。
でも、義家先生は、こんな私なんかを見つけてくれた。
義家組のみんなも、私なんかを見つけてくれた。

義家先生ありがとう。
最後に、こんなに温かい先生に会えて、メッセージをもらえて幸せでした。
義家先生にメール送ってよかった。
義家先生の生徒になりたかった。
ありがとう。

なんか、なに書いているのかわかんなくてごめんなさい。

A 義家弘介より
みんなからのメッセージ、届いていて嬉しいです。
実は、アップしているメッセージは本当に一部。
その向こうに、この時代を生きている多くの者たちからのメッセージもあることを感じてほしい。

お前が俺のところに来れないならば、喜んで、俺が会いに行くよ。
自分ひとりのために、国会がこんな状況なのに…なんて、はるかのことだから言いだしそうだけど、それは間違いだ。
俺はそのためだけに、この場所で戦ってるんだから。

住所を教えなさい。
俺が行くよ。
そして、誕生日でもするか。
ちっちゃなケーキで。

生きているからこそ、出来ることがある。
生きていなくちゃ、出来ないことがある。
生きていなくちゃ、感じられないことがある。

はるかにも、そのことが分かってきただろう。
少なくとも、俺は、俺たちは、信じている。

Q.【生きてみようよ】質問者:あいか 2012/06/15

義家先生こんばんは。
以前相談したあいかです。
おぼえてますか?
最近の書きこみ見てて少しでも勇気を伝えらればと思い書きます

私は中学時代、友達からも先生からもいじめをうけてきました。悪口言われたりグループわけで独りにされたり、
くつは毎回左右上下逆でつまようじ入り。

帰宅時は男子に自転車で追いかけられる。

パニックをかかえるようになったら
わざとパニックを起こさせる


死にたかった
リストカット、薬、クビをひもで縛ったこともあります。あわよくば交通事故死って考えてました


高校は楽しかったけど
パニックをかかえたから、辛い時もありました。

大学にはいってからまたパニックが悪化。そして脳の病気発覚。差別的な病気だそうです、、
なんとか、たどり着いた実習では教え子がもてないから、、ということから酷くて残り3日でリタイア。

それでも実習は今年うけれるから教採がんばるろうとしたら就職課からかのハラスメント。幼稚園教諭の資格もほしかったけど実習いかしてもらえないということがわかった時死のうと思って薬をたくさん飲み救急車で運ばれました。

今私は治療と試験勉強で必死だけど
頑張っていきてみよいたかなって思ってます。

私も死んでも、だれも悲しまないって思ってたけど、だれかは生きていることですくわれてる。何年も、先の希望が見えなかったら
明日美味しいものたべようとか、旅行したいとか遊びたいとか小さい希望をみつけていけば、現実はつらいままだけど、少しは前にいけるはず。いきる楽しさいっぱい広がってる。


だから学校が酷い辛いだけで死んでしまわないで。私も中学校の時には考えれない楽しさもいっぱいみつけたがら
苦しいこといっぱいある人生だけど
希望も楽しみも、見つかるはずだから

ここで、ささえあいながら生きていけたらと、思っています、

苦しいけど生きることをがんばろう!

A 義家弘介より
あいか、ありがとう。
どうして、暖かいはずの教育という名の営みの中で、こんな悲しい現実が放置され続けるのか…。本当に怒りに震えるよ。

そう、俺たちは誰もが弱いから、だから繋がり、今日を乗り越えていく。

ありがとう。

Q.【返事いらない。って言ったのに・・・】質問者:はるか 2012/06/15

義家先生へ

昨日、メールしたはるかです。

返事いらないって言ったのに・・・。
見捨てたらいいのに。

もう、見ないつもりだったのに、気がついたら、またこのページ開いてました。
だから、先生のメッセージ読みました。

私は、もう決めたんです。
だから、もう、お願いだから優しくしないでください。
もう「6月21日。自分の誕生日に死ぬ」って、決めたんだから。
いっぱい考えたんです。
たくさん考えて決めたんです。
だから、「会いに来い!」とか言わないでください。

でも、義家先生、ありがとう。
もっと早くに、義家先生に出会いたかった。

もう、誰にも迷惑かけたくないから。
私は、生きているだけで迷惑かける人だから。
だから「一緒に戦おう」なんて言ってもらえる資格ないから。

義家先生、ごめんなさい。
義家先生、ありがとう。
本当に、ありがとう。

A 義家弘介より
どれだけ多くの、同じ空の下で、同じように苦しみながら、はるかが生きて欲しいと願っている仲間がいるか知ってほしい。
だれも、迷惑なんて思っていない。
ある奴は自分の実名、住所、携帯番号、まで届けてくれて、一人で義家の所に行く勇気が持てないなら、自分の一緒に行くから連絡を欲しい、とまで本気で心配している。

その一部を紹介するから、心で感じてみてほしい。

Q.【はるかさんへ】質問者:naoya 2012/06/15

義家先生:
この場で、はるかさんへのメッセージを書かせてください。お願いします。

はるかさん。私は今、大学b一年生です。
私は、中学二年の一年間だけですが、いじめをうけてきました。
私は視覚に障害があり、その関係で、「きもい」とか、「ごきぶり」とか、「未確認生物」とか言われてきました。
幸いにも、自分が障害をもっていることで、付添いの大人がいたため、あまりエスカレートはしませんでしたが、大人がいなければ暴力はうけたし、信号が赤なのに、「青だよ」と言われて、無理やり横断歩道にだされたこともあります。ちなみに、その直後に車はきましたがぎりぎりセーフでした。

私がされたいじめなんか、期間も、程度も軽いと思います。そのころは携帯をもっていなかったので、義家先生に連絡する手段がありませんでしたが、ずっとずっとラジオで勇気がでました。
先生のラジオがすばらしいとわかっているなら、はるかさんも、死ぬのをとどまって、先生に会いに行ってほしいです。そして、戦ってほしいです。生きていちゃいけない人なんて、私だけです。
だから、六月21日に、「誕生日おめでとう」と言えるように、義家先生とともに戦ってください。
私は権力も何もなくて、こんなことしか言えないけど、力になれば幸いです。

A 義家弘介より
naoya、ありがとう。
ラジオが素晴らしかったんじゃない。
こうして、勉強を学び、無力を学ぶだけじゃない、こうして俺たちが繋がりながら明日を手に入れようとする『教室』が素晴らしいんだ。
卒業しても、いつでも戻ってこれる教室。
正しいことは、正しい。ダメなものは、ダメ。
そんな当たり前のことが、当たり前にある教室。
naoyaの優しさは、権力なんかよりずっと尊い。

はるか、「誕生日おめでとう」って言えるように…そんなnaoyaの言葉を感じてほしい。
そう、新しいスタートなんだよ。

はるかに、naoyaの優しさが届きますように。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108