HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【もう限界…】質問者:翡翠 2012/06/12

ODやリスカを生きるためにやってるのに…
親には呆れられるし怒られる…
かなり機嫌悪くなって…
「結局何がしたいんだ!?」
みたいに言われる…

お父さんは私がいると迷惑なんだよ…
邪魔者は消えればいい…

泣きたくても泣けない…
辛い…

別なサイトで友達だった人3人に…
「3つも人格あるなんてオカシイ人だね。そんなあなたなんかいらない」
って言われちゃった…

そんなに悪いこと…?
私は何もしてないんだよ…?
無意識なんだよ…?

そのオンラインゲームサイトで私の名前検索すると…
「関わりたくないなー…」
って書かれてた…

何で…
何で…死んで駄目なの…?
私…頑張って生きてきたんだよ…?
勉強も真面目にやってたし…
家事もやってたし…

でも…
幸せなんて訪れない…
いつも優先されるのは…
妹…

私は…
誰のために生きればいいの…?
今まではお父さんのために生きてきた…
でも…
最近は理解してくれない…
そんな人のために生きていたくない…

もう…
限界だよ…
頑張れない…
今、こうやって生きてるだけで精いっぱい…

孤独…
淋しい…

相談相手なんて…
主治医くらい…
でも…
主治医も最近は…
私が「辛い」って言っても…
軽く受け流されるだけ…

もう…
いいや…
誰にも期待なんかしない…
早く消えたい…

でも…
期待しないって考えの反対に…
「かまって欲しい」
っていう感情もある…

もう…
疲れちゃったよ…

昔の、父が刑務所にいた頃だったら…
手紙交換してたから…
すごく心配してくれてたし…
怒るどころか…
心配してくれてたのにな…

最近のお父さんは…
ハッキリ言って嫌い…

味方がいない…
助けて……

今から川に行って飛び込んでこようかな…
去年も橋から川に飛び込んだし…
死ぬことに躊躇はない…
死に切れるといいんだけど…

誰にも必要とされてない私はいらないんだよ…

A 義家弘介より
オーバードズやリストカットの原因は昨日までにあるよな。
そして、明日になれば、悲しみを刻んだ今日も過去になってしまう。その傷は、どんどん重くなっていく。

だから、未来を見つめるんだ。
希望なんかない、なんて決めつけてもしかたがない。
希望とは『ある』ものではなく、『育む』ものなんだから。
未来なんて言ったら、漠然としてしまうかな?
ならば、明日を見つめて、いや、今日の夜、いや、一時間後、三十分後でもいい。
その時に、ほんの少しでも安らかになれるように、今を生きるんだ。
前向きになんてなれない、と思うかもしれない。
でも、前向きって、心の問題だけではないんだ。

下を見ていても、デコボコの地面しか見えない。
上を見たら、届かない空しか見えない。
横を見たら、周りばかりが気になって自分自身が見えなくなる。
後ろを振り返ったら、悲しい過去しか見えない。

そう、ただ今よりも少し顎を上げて、目の前に映る世界の先に向かって、今より少しでも安らかでいれる時を求めて、景色を求めて歩くことが大切なんだ。

今は孤独ばかりを感じるかもしれない。
少年時代の俺もそうだった。
でも、今、俺の傍らにいる仲間たちは、翡翠も含めて俺と繋がっている人たちは、あの頃よりずっと先の未来で出会った人々だ。
前を向いて歩いてさえいれば、目の前に広がる未来へと続く景色を見つめていれば、必ず、誰かと重なっていく。新しい温もりと重ねって行くんだよ。

翡翠の少し前で待ってる。
俺だけじゃない。
この場所に集う者たちも、翡翠の目の前の景色の先で待ってる。
だから、深呼吸して、顎を上げて、歩こう。

泣きたいなら、安心して泣ける、そんな場所にたどり着くために皆で歩いていこうぜ!

Q.【義家先生。。。】質問者:めぐみ 2012/06/11

義家先生。。。

ぁたしの声聞こえる?

聞こえないよね。。。

ストレスで声出なくなっちゃった。

ストレスで髪が抜け胃潰瘍になった。

ストレスで摂食障害に気づくとリストカットして。

限界。。。

義家先生、逃げれば楽になれるのかな?

もう何も気力がわかないよ。

A 義家弘介より
きこえるよ。
こうして届けてくれているから。

伝えなければ、届かない。
それは、自分の望む未来に対しても同じだよ。

苦しい時、本当の傷を知らない者たちは、とにかく頑張らずに、ゆっくり休めという。
しかし、苦しくて、それを抱えきれないとき、一人、体を横たえていると、苦しみは体全体、心全体を支配していく。もっともっと苦しくなる。考えて、考えて、考えて、そして生きることにさえ絶望してしまう。
少なくとも俺はそうだったよ。

小さなものでいい。
今の苦しみを忘れられる瞬間を作るんだ。
どんなことでもいい。
苦しみから離れて夢中になれることを探すんだ。

例えば、散歩だっていい。
そこには、今は見えない景色や、小さな発見が必ずあるから。

無理して声なんか出さなくてもいいんだ。
ただ、ほんの少しの笑顔になる瞬間さえあれば。

互いに励まし合いながら、行こうぜ。
まだ見ぬ、今日より安らかな明日へ。

Q.【義家先生へ】質問者:ちゃみ 2012/05/31

義家先生、国会で頑張っている姿、いつも見ています。
励ましてもらっています。
ラジオも聴かせてもらっていました。
本も何冊も読ませてもらっています。
いつも、義家先生の子供たちに向かう姿を尊敬しています。
私も、小学校、中学校の頃にいじめに遭いました。
担任の先生にも助けてもらえず(「面倒くさい」と言われました)、男子に集団で暴力をされていたのに、丸投げされました。
担任の先生に話すと「私にそんな事を相談しないでくれ。私を巻き込むな」と言われて、暴力をずっと我慢しなくちゃいけませんでした。
担任の先生に以外に誰に相談すればいいと言うのか・・・。
親にも話していなかったので、5年間一人で乗り越えました。
今でも友達の中にいると、たまに孤独になることもありますが、だいぶ乗り越える事ができたように思います。

私が乗り越えた方法・・・それは「自分を認めてくれる相手を探すこと」だったように思います。小学校の時に暴力を受けていたので、中学に上がった時は人間関係が死ぬほど怖いものになっていました。でも、「同じ年の男子が、みんな同じように暴力を振るう」という風に思えなかったんです。だから探しました。そして、「子供会リーダー」というボランティアの活動に出会いました。中学に入ってからも、いじめも暴力も学校では続いていましたが、その活動の中で出会った仲間は、男女関係なく、私を一人の人間として認めてくれました。学校でどんなに辛いことがあっても、その活動の中では私を必要としてくれる仲間がいました。

今、32歳になりましたが、今でも活動を続けています。(昨年、今年は子供が生まれたため、産休しましたが)
今は、北海道の集団指導者として、子供会リーダーの育成研修会のスタッフとして活動しています。
研修会は3泊4日なのですが、小学5年生から高校3年生までの参加者が集まります。
スタッフは全員ボランティア。有給を取ったり、仕事が終わってから何時間もかけて研修会の会場に来るスタッフもいます。すべては子供たちのために。
普段、全然関係のない仕事をしているメンバーが、4日間で子供たちを成長させるために、24時間、頭をフル回転で頭を突き合わせて、様々な仕掛けを作ります。
様々な「失敗」をさせるように、そして「失敗」を受け止める体制を子供たちの中で作っていきます。24時間体制の4日間なので、様々な問題が起きます。時には涙を流しながら、大激怒することもあります。でも、わかってくれたり、いいことが起きると、思いっきりほめます。悩んでいる子がいるときは(学校の事で悩みながら来る子も沢山います)朝まで寝ずに話を聞くことも沢山あります。プログラムの中では、誰よりも真剣に遊びます。メインのプログラムで何かの大会を持ってくることも多いのですが、スタッフはどの参加者よりも本気です。子供に勝たせようという気持ちもなく、本気で優勝します(笑)
すべてのことに本気で、全力で子供たちにぶつかっていきます。だから、子供たちも段々本気になってきて、全力でぶつかってきます。そんな、本気のぶつかりあいのなかで、4日間という短い間で、子供たちが大きな成長をしてくれます。小さな奇跡が、研修会という小さな空間の中に沢山、沢山おきます。その度に伝わったことがうれしくて、子供たちのチャレンジがうれしくて、涙をながして喜びます。
体力的にものすごくきつい活動です。研修が終わったら、またいつもの生活・・・仕事にふつうに戻らなきゃいけないし。でも、その起きるか起きないかわからないような小さな奇跡に掛けて、その小さな奇跡が起きた時の喜びや感動が忘れられず、それを求めて、活動がなくてはいけないものになっています。

長々と書いてしまいましたが、義家先生にこういう活動で子供たちと向き合っている人間がいることを知ってほしいです。学校のように勉強を教えているわけではないですし、年間に向き合う子供は数十人です。小さな小さな活動だと思います。今の教育を変えるために大きな力にはなれていないと思います。でも、教育と別な場所で、本気で子供たちと向き合っている、私たちがいるということもぜひ知ってください。
そして、忙しいとは思いますが、もし何か機会があれば、私たちの活動も、ぜひ義家先生に見ていただきたいです。

立場は違いすぎますが、一度義家先生と、子供たちへの思いをゆっくり話したいです。
「夢は逃げていかない。自分が夢から逃げていくのだ。」
いつか、先生と会える日を夢見て、そして、子供たちへの私の思いを語り合えることを夢見て、頑張っていきます。

長々と自分の話で申し訳ありません。
忙しい毎日だと思いますが、身体にだけは気をつけて頑張ってください。
これからも、応援しつづけます。
そして、見守っています。

A 義家弘介より
心が沈んでいたので、とても、とても、励まされました。
ありがとう。
うん、必ず!

同じ空の下で、道に迷う者たちの小さくとも確かな熱として、彼らの震えを少しでも温めてやれる熱として、泣いたり、笑ったり、怒ったりしながら、大切に思える誰かと共に歩いていこう!

Q.【言いづらいんだけど…】質問者:ゆい 2012/05/31

先生、ゆい学校でも家でも嫌なことされる。


ゆいの学校の先生で、先生のラジオに相談して何回か先生と話したり、1度偶然先生と会って握手したことがあるって先生がいるよ。


義家組だったその先生なら、助けてくれるかな?

でも、ゆい、言いづらいことだからなかなか話せなくて…

どうしよう。

A 義家弘介より
言いづらいこと。
でも、伝えなきゃ、伝わらない。
まずは、俺にはなして欲しい。
もちろん、このページにはアップしない。
だから、変な遠慮をしたり、臆病になる必要はない。
手紙でもいいよ。

待っています。

Q.【はじめましてw】質問者:優莉 2012/05/29


はじめまして優莉です(^w^)

小学生の頃から
先生のことが好きで
先生の本全部読みましたww


先生にとって友達、愛
ってなんですか?

正直私にはわかんないです。
クラスの人と一緒にいても
いつも不安で怖くて仕方ない……
自傷行為しないと
落ち着かなくなるんです。

どうしたら良いんですか(>_<)?

わかんない…

A 義家弘介より
それを探し続けることが、『人生』っていうもんなんだよ優莉。
俺は今日も探してる。
だから、こうして優莉と出会えただろ?
自傷行為をしても、大切な者は守れない。
だって、俺がボロボロだったら、みんなを守ることだって出来ないだろ?

不安から逃げても仕方がないんだ。
逃げれば逃げるほど、不安って、追いかけてくるものだから。
そのエネルギーを、『小さな安心』を集めるために使おう。
それが集まった時、初めて不安と対決できるものなんだ。

一人じゃない。
この場所では遠慮なく羽を休めて、そして、進もう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108