HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【ちょっとしたことから...】質問者:うーる 2012/05/15

義家先生初めまして。
僕は今、大学3年生です。とあることから友達に裏切られてしまいました。とある事とは、大学2年の後期のある日、いつも友達が迎えに来てくれていたのですが、ある雨の降っている日に車を洗うから先にバスで大学に行ってくれと言われました。しかし、僕が大学につくと僕の家の近所に住む他の友達と来ていました。また、車など一切洗ってなどいなかったのです。僕は彼らのこと信頼していたのに裏切られてしまいました。しかし、僕はめげずに彼らを信頼し続けようと思っていました。ある日、自分たちに言いたいことを言い合いました。そこで、4人の友達から「君がいると気を使わないといけなくて疲れる」だとか「その考え方はおかしい」とか僕のすべてを否定された気がしました。僕は彼らに対して今までの彼らが僕にしてきたことを言いました。「食事の代金全部出させたり」、「僕に時間を奪った」ことなど言いました。その中で僕は彼らをもう信頼することができなくなってしまいました。また、それがきっかけで周りの人に対しても信頼することができなくなってしまいました。そのあと大学に行くのが嫌になってきてしまいいかない日々が続いてしまいました。3年になり大学に行くようにはなったのですが、しばしば、行くのが嫌になってきました。
どうすればいいのでしょうか。
もうわからなくなってきてます。
目標があるのでそれに向かいたいのですが心、体、頭がバラバラに行動してる感じがします。
弱い自分が表面に出せないのはいけないことですか...

A 義家弘介より
『信頼』と『依存』は違うもの。
信頼とは、育んで行くものであり、それを維持するために双方が対等に努力し続けたときに存在する。
反面、依存は一方的だよな。
双方が一方的だったなら、それは『信頼』のように見えていただけなんだ。
人は誰も弱い。
俺も同じだ。
だから、人は、人を求めるもの。
そして人と人との間で生きる、つまり『人間』として生きていく。
弱い自分を表面に出せないのは、間違いじゃない。
だって、誰にでも弱い自分をさらけ出していたら、そんな相手に頼ることなんて出来ないだろ?結果、一方的な関係になってしまう。
弱い自分を表現できるから『信頼』があるのではなく、『信頼関係』が成立しているから、弱い自分も出せるということなんだ。
まだ、大学三年生。
社会に出るまで時間はある。
深呼吸して、もう一度、新しい信頼を作る努力をしてみよう。
毎日、家に迎えに来てくれることが、信頼関係ではないんだ。
そんな表面的なことではないんだ。
信頼は受け身ではなく、能動的な行動の先で待っている。
動き出すのは、今だ!
学校でもいい、バイト先でもいい、この先で『本当の信頼』を築ける、まだ見ぬ誰かが、うーるを待っている。

Q.【合格】質問者:にっさ 2011/10/12

専門学校、
合格しました。


あとは、
卒業と、
3月18日に
吹奏楽部にとって、
卒部の意味もある
定期演奏会という
演奏会が終われば
高校生活が終わります。


なんか複雑な気持ちです。

A 義家弘介より
おめでとう!
いつも、何気ない書き込みで、心模様や思いを伝えてくれてありがとう。

この時期…なんとなく複雑な気持ちになるよな。
俺も再来週、大学のゼミの卒業アルバム用の写真撮影なんだ。

でも、だからこそ、今日を一生懸命に過ごそうぜ!
そっと見守ってるからな。

Q.【初めまして☆彡】質問者:ともくるーず 2011/10/12

私は鹿児島に住む専門学校生です…介護の勉強しています。が、入学してから頑張りすぎて体調を悪くしてしまい医者から適応障害と診断されました。体調がこれ以上悪化しないためにも辞めて違う道に進むべきでしょうか?意見を聞かして下さいっ

A 義家弘介より
結論っていうのは、急ぐものではなく、しっかりと責任を持って判断するもの。

まずは、あれこれ考えずに、体調としっかり向き合おう。
軸足が定まらない中での決断は、大抵、後悔に変わる場合が多い。
俺のこれまでの人生で得た教訓です。

もちろん家族、そして前向きな未来を目指す自分の心とも相談する必要があるけれど、今は、まず、しっかりとその足で人生と言う名の道を踏みしめられるように、元気になれ!

立ち止まることや、道に迷うことは決して間違いじゃない。
本物の温もりや優しさって、実は、そこから生まれるものなんだって俺は知っている。

応援しています。

Q.【もう希望が持てない…】質問者:milky 2011/10/06

義家先生はじめまして。
私は、北海道で教師をしています。といってもまだ、臨時採用で今年の試験の結果を待っているところです。教師になるのは中学生のときからの夢でした。夢をあきらめたくなくて試験を受け続けています。

最近私は、モンスターペアレントだと思われる保護者からの攻撃にあっています。こちらが指導をしても怒られただけと認識し、夜に電話で一方的にまくし立ててきます。管理職も1人で保護者と話してみたらというだけ。1人で抱え切れないけど抱えないとならない状況がとてもつらいです。こんな現場で教壇に立つのも苦しいです。いいたいこともいえずにただただ勉強を教えるだけが教師なんでしょうか。夢だった教師への夢をあきらめて、ほかの事をしたほうがいいのでしょうか。

義家先生のように強く生きてみたいです…。私はどうしたら良いのでしょうか?

A 義家弘介より
子供と向き合う者が、希望を失ってどうする?

正しい指導が出来る先生。
少なくとも、それは教育界の『希望』以外、何者でもない。

自己保身のみを考える管理職はどこの世界でもいるけれど、子供の未来がかかっているのに見て見ぬふりを決め込む教育者は最低だよな。

俺は強くなんかない。
ただ、守りたいものがあるだけなんだ。
子供達、そして頑張っている先生たち…。
具体的な状況を教えてほしい。
精一杯、力になるから。
でも、一つだけ約束をして欲しい。

それは、心に『希望』を宿すこと。

待っています。


Q.【中1娘。傷ついて学校に行けません。】質問者:まろ 2011/10/03

とてもまじめな頑張り屋さんでした。少し不良っぽい高1の兄としっかりと生きてきた大1の兄がおります。
吹奏楽部の彼女は顧問の理不尽な要求にも怖い先輩のいびりにも懸命に耐えてできうる限りの努力を怠りませんでした。
しかし、2週間前、部活に出掛けてしばらくすると帰ってきてしまいました。
一緒にいた友人の話によると車に飛び出して行ったのを泣きながら捕まえてくれたとのこと。リストカットの痕跡も発見。
そして二度と学校へは行かないと沈んでいます。高校生になれるようにと自宅で時間割通りに学んでおります。
義家先生の本を読みました。
教室で首を吊った子供さんのことを他人事とは思えません。
しかし、横浜市の教育委員会にいらっしゃると思っており、横浜市の公立中学の娘の相談にのっていただけたらとHPを拝見致しました所、もう、偉い先生になられており、一市民の悩みを打ち明ける場所ではなかったかも知れません・・。
ただ、切羽詰ってしまいメールしてしまいました。

A 義家弘介より
俺は偉くもなんともないです。
横浜にはたくさんの志を共有する仲間がいます。
遠慮なく、状況をお伝えください。

こういうとき、大切なのは、向き合う者が『熱く』、そして『冷静』であることです。
負の心に負の心が重なったら、事態は悪い方向にしか行きません。

震えている心に熱を。
揺れる心に冷静さを。

ご連絡、待っています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108