HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【こんにちは。】質問者:くま 2011/09/27

今日ウチ誕生日なんです。で、中高校の同級生からメールが来ました。「あんたがいたから6年間楽しく過ごせたよ(笑)この世に存在する意味を教えてあげたん」って。その人らにずっといじめられてたんです。だけど、メールアドレスを変え同じクラスだったまだ許せた3人だけ。誰を信じたらいいん?本当になんで産まれてしまったん?って疑問です。自分で自分を傷付け、殺そうとしながら生きている意味ってあるんですか?やっぱりこの世にはウチはいらなかったんですね。

A 義家弘介より
メールアドレスは、一人に教えたら、勝手に回るもの。
まずは、アドレスを変えよう。
過去ではなく、未来に出会う人たちとの交流の手段として。

信じるなんて、そんなに簡単なことじゃない。
でも、信じなきゃ、やってられないよな。
いらない人間なんて存在しない。
誰もが選ばれてこの世に誕生する。
くまだって、そうだ。

誕生日、おめでとう。
俺は、生まれてきてくれて、そしてこうして俺の世界の扉をノックしてくれたことに感謝をしているよ。

ありがとう。


Q.【相談です。】質問者:半人前 2011/09/26

どうしたらいいんでしょう。先生、何かアドバイスください。私は私立高校に勤めてる者です。7年目になるんですが、部活の顧問を持ち、一生懸命指導しているつもりです。でも、生徒との信頼関係が築けてない気がして悩んでます。気難しくて自己中で仲間とも上辺だけの関係で成り立っているしか思えません。どうしたらその子らの心を変えられるんでしょうか。どうしたら信頼関係は築けるものなんですか。生徒はどういう教師に信頼を置くものなんですか。自分の無力さを感じます。最近、鞄の中にタバコ所持の生徒(喫煙はほぼ確実)が見つかり、それを問いただすと、「友達から預かって後で返すものだ」と言いました。結局それを納得する形になり、「信じてるからな」で終わりました。後で他の生徒からそれで終わるのは「おかしい」と言われました。「甘いし、優しすぎる」と。「だったらもっと調子乗るよ」とも。「信じる」って何?「相手が先生のこと信じてもないのに先生が信じてるで終わらせたらラッキーとしか思うだけよ」と。こういう時ってどう指導したら良かったですか。とことん追求した方が良かったですか。それとも、持ってること自体に叱った方が良かったのかなと思いました。私は先生に憧れています。「熱く生きたい。生徒と接したい。」と思ってたのにその感情すら減ってきた気がして嫌になります。生徒から慕われる教師になりたいです。まだまだ本気度が足りないからかな。

A 義家弘介より
子供たちが求めているのは『正論』だと思います。
おかしなことは、おかしい。
素晴らしいものは、素晴らしい。
ボーダレス社会の中で、何が正義なのか分からない時代だからこそ、シンプルな教育に救われるのです。

もちろん、正論を持ち出せば、反抗もします。
しかし、大人への反抗も、また、正しきこと。
それと真正面から思いを持って向き合えば、先生の気持ちはきっと伝わります。
伝わるまでに時間がかかるかもしれない。
もしかしたら、それが伝わるのは卒業したあとかも知れない。
でも、それを伝え続けることが我々の彼らに出来る精一杯の企て。

先日も、在学中は徹底的に俺を避けていた生徒が連絡してきました。
「先生が大嫌いだったけど、でも、信頼してたよ」って。
「10年も経って、今更言ってくるな!」
って返しながら、涙が出ました。

教育はすぐには結果が出ないもの。
でも、それと、何もしないことは、全く違うから。
俺でよければ、いつでも、悩みを届けてください。

Q.【リストカット】質問者:めぐ 2011/09/25

初めまして 義家先生。
私は今 受験生です。
医学部を目指しています。
でも その件で母と先日
けんかしました。
私は最近 自分に余裕がなくて
外で人にいっぱい気つかって
その反面 一番大切な家族にあたってました。
外での愚痴も母に言っていました。
そしたら 母も それで ストレスが溜まったのだと思います。
あんたなんかに医者になれるわけない。昔はもっと優しかった。昔はもっといい子だった。勉強して頭よくなって頭でっかちになるわけ?あんたなんか医者になれたとしてもロクなのになれない。
とか 言われました。
正論です。分かってます。
私には兄がいます。
兄は医学部でアクティブで母の喜ぶこと全てできるいい子です。
ずっと兄に劣等感を感じていた私は なんだか 母の言葉が私の否定に聞こえて苦しくて。
気付いたら 無意識に自分の腕に爪をたててました。
リストカットみたいになっていました。
刃物とかじゃない。爪で。
こんなのは初めてでした。
無意識なのが一番怖かった。
その傷に誰かに気付かれるのが
怖い。
無意識でとか 先生 私はどうなってるんでしょうか?

A 義家弘介より
めぐの価値は、人との比較の中に存在するものではない。
存在自体に唯一の価値があるんだ。
大切なのは、その価値を最大限、引き出すこと。
無意識に自分を傷つけること、精神的にも物理的にも、俺にも時々ある。
だからこそ、意識して、少なくとも今日の自分の頑張りを認め、許すことを繰り返す。
「お前はまだまだだけど、でも、今日も必死に生きたな」って。

俺たちには夢がある。
寝ているときに見る夢ではなく、人生の夢を叶えるために、励ましたい、認め合い、許し合いながら、一歩ずつ歩いていこうぜ。

臆する必要はない。
俺たちは、誰もひとりではないのだから。

Q.【お久しぶりです!】質問者:あすか 2011/09/21

義家先生、お久しぶりです。
以前メールした、あすかです。覚えていますか?


先生!無事に大学卒業できそうです!!まだ卒論が全然進んでないけど…。
おまけに、就職も決まってないし。7月の教員採用試験落ちちゃった。

でもね、私ちゃんと前向いて頑張ることにしたんだ。私には、たくさん味方になってくれる人がいる。
それに、辛い経験もそれなりにしてきたから、その分苦しんでる子どもたちの心に寄り添ってあげられるんじゃないかな…と思ってます。
完璧な小学校の先生にはなれないけど、私らしく子どもや保護者に信頼される先生になろうって決めたの。
去年の実習で学んだんだ。一生懸命やれば失敗しても子どももついてきてくれるし、保護者の方たちも温かく見守ってくれるって。
手抜きが一番ダメなんだよね。どんなに失敗しても一生懸命やることが大切なんだよね。

もしかかしたら、すぐには先生にならないかも知れないけど、どんなことをしていても「一生懸命」を大切にしようと思います。

先生、いつか会えるよね?


国会の仕事とか大変だと思いますが、体調に気を付けてください。


A 義家弘介より
もちろんだ。

一生懸命ノックしても、その扉は簡単に開かないかもしれない。でも、それでも諦めずに、扉の向こう側にノックを続ける。
それが、教育に携わる者の一番大切なこと。

教員採用試験に失敗しても、決して諦めない心を持てているということは、また『教師』に一歩、近づけたということ。

俺も、明日、東京で、明後日、北海道で高校生たちと向き合う。
俺は変わらない。
ずっとみんなの傍にいるから。

一緒に行くぞ!

Q.【こんにちは 】質問者:のりこ@愛知 2011/09/21

義家(タメだから呼び捨てねっ
お久しぶりです^^

今日は義家の作品「不良少年の夢(櫻井翔さん主演)」を見直しました
時々 義家作品を見直すんです

人間も動物なんだなぁと思うのは
育てられたようにしか 育てられないこと。
私は両親に放任主義という素敵な名のもとに
見放されて育ちました
でも 今 ちゃんと子育て出来るのは
おばあちゃんに可愛がられたからです
でも子供が大きくなるにつれて
時々 やっぱり育て方や叱り方や向き合い方が
分からなくなって不安になるんです
思春期には反抗期に入って おばあちゃんとも
疎遠になっちゃったからね
そんな時 義家の作品を観て 少々 荒いけど(笑)
子育ての仕方 子供との向き合い方を学びます
今日も「まっすぐに向き合う!」ことを
復習しました
もう何回も見てるから復習です(笑

そして ふと「義家、元気にしてるかな〜」って
ココに来て 義家の日記を見て
「相変わらず突っ走ってんな〜」って苦笑してホッとしたところ^^
ココは私が ホッと一息つけるオアシスです
いつも そばに居続けていてくれてありがとう
走り続ける義家に「少しは休みなよ」なんて言わないよっ
走り続けてるのが義家だもんね
いっつもバタバタして疲れてるけど
「頑張る。頑張る。」って言ってるの・・・
凄く義家らしいよ!

私は秋から全く新しい仕事にチャレンジします
体力的にも精神的にも やっていけるか不安で仕方ないけど
一歩踏み出さないと何も始まらないと思ってるから
思いきって 踏ん張ってくるね!

これからも共に頑張っていきましょう。
いつも いつも本当に ありがとう。

PS 質問コーナーなのにメッセージを書いてしまってスイマセン

A 義家弘介より
なんか、嬉しいメッセージだったよ。
ほんと…笑っちゃうくらい、熱く生きてるよな。
怒鳴りながら、泣きながら、感動しながら。
それが出来るのは、みんながいるから。
一人じゃ、何も出来やしないもんな。

うん、一緒に頑張ろうぜ!
この時代のど真ん中で、大声を張り上げながら。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108