HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【義家先生おはようございます。】質問者:あん 2011/09/19


義家先生、おはようございます。

21歳のなりきれてない大人をしてるものです。過去が邪魔して、今うまく前に進めていません。どうしたらいいのでしょう‥

そしてふと、久しぶりにDVD『ヤンキー母校に帰る』を見てみました。

義家先生‥ありがとうございます。
あたし頑張んなきゃって‥
いつか前見て歩いたら報われる‥

そう思えました。
義家先生にありがとうございますが言いたくて。

たくさんのありがとうございます。
お身体に気を付けてお仕事してくださいね。寒い日がきたり、暑い日がきたりするので風邪をひかず暖かくして寝てください。
初めてメッセージを書いてみました。
照れ臭いけど義家先生が読んでくれてたら幸いです‥

A 義家弘介より
俺の方が、「ありがとう」だよ。
俺も時々、道に迷う。
自分の無力さに脱力するときもある。

でも、そんなとき、原点に戻れるのは、みんながいてくれるからなんだ。

あん、ありがとう。
今日もあんに負けないように、必死に生きるからな。

Q.【あのね・・・】質問者:かりん 2011/08/30

29日誕生日だったの。
けどね誰も祝ってくれなかった。
せっかく15歳になったのに。
パパもママもいてくれなかった。

でもね、産まれてよかったと思ってる。
パパにもママにも感謝してるの。
先生。いい子にしてればいつか
お祝いしてくれるよね?昔みたいに。
あたしがんばるね・・・。

A 義家弘介より
バースデーメッセージ、遅れてごめん。

誕生日、おめでとう、かりん。

『いい子』である必要なんかない。

『一生懸命生きる』
大切なのはそれだけだ。

俺たちはこの世に誕生したあの日から、誰もが確実に『死』に向かって歩き出す。
だからせめて今日、自分が生きた証を残したいと願い、もがく。

それが、『必死』というものなんだ。

必死に生きようぜ。
一生懸命はダサいっていう奴らもいるけど、本来、人生なんて泥臭いもんだろ?
クールに、きれいに、なんて、そっちの方がウソなんだから。

また、新しい必死を始めよう。
そうしたら、来年にはまた、心を込めて伝えよう。

誕生日、おめでとう、と。

Q.【いつの日か】質問者:真実 2011/08/29

お久しぶりです義家先生!
以前も何度か書かせて頂きました。私は今北海道の大学に通学しています。私は高校で1年留年しています。暗闇に落ちていたあの日、私を救ってくれたのは義家先生でした。全日制の高校で上部だけの人間関係に押し潰され、半年学校に行かず毎日絶望を歩いていたあの時、学歴目当てで通信制の学校へ転学し、何をしたいのかもわからず学校へ行っていたあの時、私を救ってくれたのは義家先生の言葉でした。「でも」ではなく「だから」どうする。今でも大切に心に刻んでます。大学に進学しようと思ったのも私と同じように傷を負った人の力になれる仕事につければと思ったからです。北海道へ進学を決めたのも新しい場所で心機一転一人で頑張ってみようと思ったからです。義家先生が学んだ北海道の地でなら私も頑張れるんじゃないかと思いました。今は最初の夏休みを過ごしています。大学も一人暮らしもだいぶ慣れてきました!友達もたくさんできました!成長できていることを感じることができとても嬉しいです。でもまだ私の全てが変わっているわけでもなく時々孤独に襲われることもあります。それでもあの時のように暗闇にまで落ちていかないのは義家先生が毎日熱を出して温もりを与えてくれてるからです。先生、私はまだ自分の夢がなんなのか分かりません。でもやってみたいことならたくさんあるんです。留学もしたいし法律の勉強もしたいし友達と遊園地にも行きたい...あの時にはなかった行動力。私を救ってくれた義家先生にすごく感謝しています。先生、いつかお会いできたらあの時の絶望を、今の楽しさを、今の悩みを全部聞いてほしいです。いつかきっと会えますよね?楽しみにしてますよ、義家先生!そして、本当にありがとう。先生は私の誇りです。

A 義家弘介より
激務の暗闇の中で、真実のメッセージがどれだけ勇気を与えてくれたか…。
ありがとうは俺の言葉。
大丈夫、俺はどんなことがあっても、みんなと共に未来に向かって歩いていく。
歩いて行ける。

みんながいるから、だ。

ありがとう。
必ず会えるよ。
だって俺たちの道はデコボコだけど、曲がりくねってるけど、でも、繋がってるんだから。

ありがとう。

Q.【生きていてほしい】質問者:一 2011/06/22

先生を始めて見たのは病室の向かいのおっさんが見てる国会中継だった。

俺は、生まれて病院から出れた事はあんまり無いんだ。幼稚園もろくに卒園出来ず小学校、中学校は当たり前だけど院内学級。困難で生活も前みたいに出来ていないし、親には迷惑ばかりかけてる。
先生、俺はあんたの事をテレビでしか見たことが無い、でも、あんたなら最後のお願い聞いてくれるかも知れない。俺はいつだって人に迷惑ばっかかけてた。これからの人生はもう短いかもしれない、結構馬鹿だけどよくわかる。俺は生きたくても生きれない体に生まれてきた。でも、ぜってぇ親を恨まない事にしてるんだ、だってもし明日俺が死んでも親は精一杯悲しんでくれる。精一杯の愛をくれた親を恨めないんだ。だから言わせてほしい。精一杯これから生きてください。あんたは俺の事なんか何も知らないけどあんたみたいにちゃんと戦っている人見れたの久々なんだ。先生、よろしく頼むよ。もう俺は何も怖くない、でも、人が死んでいく世界にしてほしくないんだ。
あんたをテレビで見れて嬉しかった。
もう思い残すことは無い。
がんばって生きてくれ。

A 義家弘介より
遠慮せずに、一の『生』を最後の最後まで俺に届けてくれ。

俺も『必死』に生きる。
いつか消える日が必ず来るのだから、だからだからこそ今日をもがきながら生きてる。
いつか自分がいなくなってしまった未来にも、小さな希望を優しく灯せるように。
一緒に戦っていこう。

Q.【もう生きてゆけず死ぬしかありません。】質問者:ちとし 2011/06/22


今日、会社から雇用契約の解除通告が出されました。いわゆる解雇です。

一応、雇用契約が今月(6月)の30日までです。

どうやら自分と会社の理念が合っていなかったようで・・・・・

なので私はこれから将来もう生きてゆけません。

もう働き口もなく、「死」しかありません。

もうこれ以上、両親やこのホームページを書き込んでくれている皆さんに節介をかけたくはありません。

もう俺みたいな人間はどうやらどこの会社へ行っても解雇されるでしょう。

おそらく社会から必要とされないでしょう。

義家先生、そしてこのホームページに書き込みをしていらっしゃる皆様、本当にありがとうございました。

でも最後に皆様からこんな私に何かアドバイスが頂けたなら幸いです。



A 義家弘介より
俺たちには出来ることがある。
その解雇が、不当な者ならば、「それはおかしい」と戦うこともできし、ちとしを必要としている場所がある。
被災地でもそうだ。
将来は突然来るのではなく、今の積み重ねの先にあるんだ。

同じ空の下で、俺たちももがきながら決死の今日を刻んでいる。
仲間。
それだけでも、生きる意味になる、そうだろう?
いくぞ。
明日へ。
そのために、まずは今日だ。

余談だけど、昔、俺がどうしても働きたいと思った時、でも、当時は田舎だったし、地域密着の求人誌なんてなかったし、ましてや高校にも行けてない人間を職安がまともに相手にしてくれるはずもなかったし…その時、どうしたと思う?

電話帳を手にして、建設会社、市場に入っている会社などに順番に片っ端から電話したんだ。
「思いっきり力は余ってます。僕を使ってくれませんか?」
って。
すぐに働かせてくれる場所は見つかったよ。

別に働くことがすべてではない。
でも、解雇によってボロボロになったなら、労働によって見返すことが、一番すっきりするだろう?
思考より、試行。
行こうぜ!

これはアドバンスなんかじゃない。
熱を込めた激励だ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108