HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【先生!!】質問者:mituko 2011/05/30

今日は『息子くん』のお誕生日でね!!

   ”おめでとう〜!”

明日は、わたしの誕生日だよん。
もう、誰も ”おめでとう”なんて言ってくれないけどさ。それでもいいんだ!!

先生、国会・・・大変だけどファイトv!

A 義家弘介より
誕生日、おめでとう。
生まれてくれたからこそ、交わせるメッセージ。
それを重ねていこうな。

いつも、優しい書き込みありがとう。

Q.【学校って】質問者:輝夜姫 2011/05/30

義家先生、いつもお世話になっています。
以前から、ずっと思っていることなのですが、学校って子供達の為のものではないのですか?
特別支援学校って、障害者の為の学校では無いのですか?
多くの学校が子供達の教育を無視し教師がやりたい放題、子供達が日々窮屈な教育を受けている事。悲しくなります。
支援学校でもそうです。本来なら障害を持った子供達の安全と今後の為の訓練を優先すべきなのに「自立」と称して子供の障害を無視した教育がなされています。
保護者が、PTAが声を上げ、それはおかしい と言えれば良いのですが保護者の多くは、例えそれが間違った教育であっても子供を見てもらっていると言う理由で神様、仏様にでも手を合わせるかのように「先生さま〜 先生さま」って。
間違っていることを間違っていると言えない環境っておかしくないですか?
1人で声を上げるとモンスターに仕立て上げられるっておかしいじゃないですか?
今の教育、間違いを正すことって出来ないんですか?

A 義家弘介より
そのような信じれない実態がたくさん寄せられています。
そして俺自身、非常に強い怒りと、問題意識を持つものでもあります。
一方で、そのような環境今日の中にあっても、必死に生徒達に寄り添っている何人もの先生もまた知っています。

子供達は、声を上げない。
親たちも、声を上げない、上げにくい。
ご指摘のように、まっとうな声をあげたら、『モンスター』に仕立てられてしまうという。
まっとうに頑張っている先生も声を上げにくい。
声を上げた途端、職員室から弾かれ、誰からの協力も得られなくなる。

これまでの経験の中で、実際に体験したことでもあります。

「開かれた教室」
「開かれた学校」

教育委員会等はスローガンのようにそんな方針を連呼するが、現実の教室、学校の扉は少なくとも開かれてなどいない。
それをこじ開けるためには、現状と問題を具体的に把握したうえで、戦後の無責任体制を敷く教育制度を抜本的に変えなければならないのです。

助けを求める子供たちに手を差し伸べない、そんな場所は教育現場ではない。
生徒に障害があることを利用して、適当な指導をするような教師は即刻、子供たちの前から去ってもらわねばならない。

ご存知のように、公立の教師は地方公務員です。
現在の法律では、適当な指導をしている、と言うだけでは何の処分もも出来ないのが実情なのです。
だからこそ、教員免許更新制をスタートさせたのに、民主党・日教組政権によって、骨抜きにしようとされているのです。

輝夜姫さんの問題意識は、正しい。
具体的に、情報を上げてください。
誰が動かなくとも、俺が動きます。
そのためにこそ、子供たちを守るためにこそ、俺は存在しているのだから。


Q.【ここまで来ました…】質問者:しおり 2011/05/29

義家先生、こんにちは。
義家先生のラジオに、何回かメールさせて頂いた者です。一度、読んでいただきもしました。ここにも、たまーに、書き込んでおります。
いつも、ありがとうございます。

先生、私は、明日から養護実習です。
テレビの中の先生と初めて出逢ったのは、高校2年生になったばかりのときでした。
私は来月、25歳になります。
きっと、「まだ、25歳」ですよね。
それでも私は、ここまでが、本当に長かったです。

でも、養護教諭を目指しての実習の前日。
今日、思います。

ここまで、来れたんだ…

本当に、一人では抱えきれないものを持っていたあの頃…。
今は、抱えきれない、『ありがとう』の存在が、私を、応援してくださっています。

私の中にも、『ありがとう』が重なっていきます。
私にとって、とても温かく。。。
だから私も、明日から、思いっきり走ろうと思います。

もし、この文章に、ここに来た人たちが、目を通してくださっていたら、お伝えしたいです。
多くは書けないけれど、私も、本当にいろいろありました。

正直、希望があったから生きてきたわけではありません。
でも、ただ、ただ必死に、生きる方を、選んで来たら、その中で、希望と、出遭えました。

先生、ここまで、来ました。
ここまで、生きて、来ました。来れました。

先生、ありがとうございます。
お身体に気をつけてください。

実習、楽しみます。学んできます。

A 義家弘介より
しおり、久しぶりだね。
お前のメッセージは、いつも苦しみ、迷うものたちに勇気を与えてくれていたね。
そして、それは俺自身の勇気にもなっていたよ。

みんな、前に進むっていくことと、安全で傷つかない場所に行くってことはイコールではない。
むしろ、具体的な目標があればある程、道は困難になる。
でも、それでも進んでいく。
何のために?
それは、幸せになるためだ。

『幸せ』という感じは、『辛い』に『ー』(横棒)。
困難な中でも、横の繋がりがあれば、そこに幸せは生まれる。
そして、それが新たなる勇気になるんだ。

しおりのメッセージをみんなに感じてほしい。
そして、しおり、実習、頑張れよ!
俺たちが応援してるからな。

Q.【どうすればいいんでしょうか?】質問者:しょう 2011/05/27

こんにちは。高3生です。
お忙しいところこんな質問をするのも恐縮なのですが、私は親には申し訳ないけど、高校を中退しようかどうか迷っています。私立の高校に通っているのですが、私の行動が悪かって、高二の終わりに停学くらって、どんどんのばされて、高3の五月の半ばからようやく登校再開になりました。でも、親が送り迎えすること、登校時と昼休みと帰る前に担任に顔見せに職員室に寄ることが登校再開の条件です。一か月間は少なくとも親の送り迎えはなくならないらしくて、一か月たってもなくなるか会議で決められるらしいです。高一からさんざん先生にも問題をかけてきて、ただ通うだけ、むしろ通ったら方が迷惑かけてしまうようなとこに通う意味があるのか分りません。こんなしょうもない質問ですいません。義家先生の回答待ってます。

A 義家弘介より
全然、しょうもない質問なんかじゃない。
しょうの人生に直結する問題だから、よく聞けよ。

俺自身も高校を中退した人間だ。
そして、教師としてこれまで本当にたくさんの高校を中退した経験を持つ生徒達と向き合ってきた。
一つ、はっきり言えることは、中退したことを、「よかった」といっている者はどこにもいない。
誰もが大きな後悔を抱えている。

例えば、俺の履歴書にも、『高校中退』という一文が刻まれている。
それがどれだけ重いことか、分かるか?
すくなくとも、他の同世代の人々の何十倍も努力しなければ、声なんて届かない。
何十年たったって、色眼鏡で見られる。
今だってそうだ。

もちろん、しょうが今突きつけらている条件は厳しく、そして先のみえない不安なものだ。
俺がしょうでも、「もうやってられねーよ!」って気持にもなるだろう。
でも、思いとどまり、歯を食いしばって続ける決意を伝えてほしい。
壊してしまうのは簡単だけど、俺たちはタイムマシーンなんて持っていないんだから。
俺みたいに消えない後悔を刻まぬように、歯を食いしばって続けてほしい。
卒業証書を手にして、「こんなもん、いらなかった」と思ったら、それを持って俺に会いに来い。
謝ってやるから。

高校三年生の一年は早い。長期休みを抜いたら、あと半年ちょっと。
その間を踏ん張れるかどうかで、少なくとも、その後、選ぶことが出来る『選択の幅』は全く違う。
悔しくても、苦しくても、不安でも、しがみつく執念を俺に見せてくれ!
そうしたら、お前も俺の大切な生徒だ!
応援してるからな!

Q.【私は必要?】質問者:kanako 2011/05/18

私は今私立の高校2年です。
日頃休憩時間などに、何人かの男子が違う男子のペンとかノートとかほぼ毎時間置かれます。
ひどい時は、ノートをわざと背中に当てられたりします
最初は気にしてなかったけど、それをされた時「私・・・もう生きるのが嫌・・・。」って思いました。
塾の先生や親・もちろん担任にも言えてません。
私はこの世界に必要な人材なのでしょうか?
義家先生・・・助けてください・・・

A 義家弘介より
お前は不必要な人間なんかじゃない。
そんな人間はどこにもいないんだよ。
そして、お前を苦しめている男子達の行為は、社会問題化している『いじめ』であり、それこそ、解決する必要のある大問題なんだだ。

しっかし…みっともない、情けない、男たちだな。

事件の被害にあったら警察に届けるように、イジメの被害にあったら、教育者にそれを届けなければならない。
自分の力だけで解決しようとしたり、一人で我慢しようとしたら、状況はさらに深刻になるんだ。

俺がついてる。
だから、心を強く持って、まず状況を担任に話してみようぜ。
高校は中学までと違う。
不当行為があったら、処分される場所なんだよ。
担任が動かないなら、俺が力になるから。

お前を必要としているたくさんの人が、これから先の未来でお前を待ってる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108