HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【俺って本当に情けないです。】質問者:ちとし 2011/05/17

先生、皆様お久しぶりです。こんばんは。

私は介護員をしております。

私は今日、欠勤してしまいました。(悲)

遡ること先週の金曜日の夜から胃の部分が締め付けられるほどの痛さに襲われ、日曜日には食欲を失くし、昨日の朝には仕事に行く前に吐き気がしました。

仕方なく、会社まで母に車で送ってもらいました。仕事中も痛くなり耐えられませんでした。

職員の人たちは早退して病院で診てもらったらと言ってくれましたが、私は「大丈夫ですよ」と頑なに拒みました。

ですが、念のため、仕事が終わった後、母に車で迎えに来てもらい、病院に行って、点滴、心電図、採決の検査をしてもらいました。

ひょっとしたらこれは病気で、同じ職員の方から聞いたのですが、気胸ではないかと聞かされました。

その結果、体に異常はありませんでした。

原因は仕事の精神的ストレスからくる痛みであると感じています。

私はホッとしましたが心の中では「俺は死んでしまうのではないか、このまま死んでしまうのであれば何もかも楽になるのになぁ、俺は死ぬこともできないのか、どうして死ねないのか、俺なんか生きていたってしょうがないだろう」と叫んでました。

A 義家弘介より
『生』はそれ自体が尊きもの。
俺も昔、生死の境目を彷徨って、そして、それが『当たり前』
のものではなく、『尊きもの』だと肌身で感じた。
生きているからこそ、出来ることがある。
こうして、俺やみんなと同じ空の下で会話をすることだって、生きているからこそ。
俺はテレパシーも霊能力もないからな。

とはいえ、俺もちとしと同じように、ストレスをため込んでいる。そして、それを放出するごたいそうな趣味も持ち合わせていない。
嫌なもんだよな。
フッとした瞬間感じる心の奥の方のあのドロドロ感。

でもさ、お前に救われている、お前に助けられている人たちは、お前がいなくなったらどうすればいい?
俺たちは生きている限り、誰かの小さな力にはなれるんだよ。

さあ、また今日も、この気分の悪いストレスを抱えながら、一緒に歩いていこうぜ!
だれかの「ありがとう」に出会えたら、そんなもん、一瞬で吹き飛んでしまうから。

Q.【社会的養護を教育で教えてほしい。】質問者:匿名 2011/05/14

私は児童養護施設出身です。
今まで知り合った多くの人は、施設をあまり知らず、悪い事をしたり知的障害でもあるのかと誤解や遠慮、差別が多々ありました。
また、施設を知っていても、苦労は良い事だと単純に思われ、苦悩を分かってもらえません。
苦労をできるのは、戻る家・頼る親・保証があるからだと思います。
企業が就職やアルバイトで保証人を求める事もありますが、施設がならない場合もあり、そうなると職業選択が侵されてしまいます。
理解がないのは空気と同じで、あるのが当たり前だと、ない人の気持ちを理解できないからだと思います。
そのためには、学校教育で教える必要があると思います。

A 義家弘介より
教えるというより、社会がしっかりと実践することが大切だと感じます。
俺も、十六で勘当されて里子に出された経験がある。
自立しようともがいたけれど、アルバイトさえままならなかったよ。
一人で生きていくと決意して歩みだしたけど、それはそれは不安で、苦しくて、悲しい歩みだった。

今、NPOの特別顧問として、児童養護施設やそこから巣立った、同じような経験をした俺にとって弟や妹のような奴らの支援をしている。
力を貸してくれるなら、「NPO法人 あきらめない」の門をノックして欲しい。
一緒に運動していこう!
思考より、試行。
頼りにしています。

Q.【怒り、疑問】質問者:るい 2011/05/12

現在18の高卒、バイトの身です。

自分は母子家庭で兄弟も多く、家庭への負担を避けるために高卒後は就職希望でした。
学校側からの斡旋で一度は就職したのですが、その会社が給料未払い・働いている方達の「ここは辞めた方が良い。」「親御さんはなんか言ってないかい?」などの問題があり、辞めました。
1ヶ月も居なかったし、自分自身早すぎた決断かとは思います。
ですが、学校の斡旋であのような会社を紹介されると、学校側を疑ってしまいます。
担任の先生や、進路指導の先生との不仲はありました。
学校側は知っていたはずなんです(子供以外は知っているような会社だったようなので)が、それが許されるのが理解できません。

私自身の非は認めるべきところで、認めていますが、このような学校・教師がいて許される現実があっていいのかと疑問に思い、怒りがこみ上げてきます。


辞めた後は就職活動をしていたのですが、3社受けて全滅でした。
今はアルバイトをしています。
私の周りの大人たちは「会社は多少ずるくないとやっていけない」・「1ヶ月もいないでなにが分かる」・「お前の人生は会社の人たちの声で左右されるのか」・「就職活動は?」などと言われます。
正直、苦痛です。
自分で理解できているし、就職についても自分なりに考えています。
今しているバイトを1年は続けて、就職活動をしていこうと考えています。
甘いでしょうか?

私は仕事が辛いから辞めたわけでも、働きたくないわけでもありません。


私の行動が甘えていて、間違っているのか教えてください。
頭の中が混乱してわけがわかりません。
助けてください。
今、私が頼れる人は、小学生時代の担任の先生と義家先生しかいません。
忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。
もう限界です。

A 義家弘介より
人生にはいろんなことがあるし、うまくいかないことや、落ち込むこと、恨めしく感じることもある。
俺だってそんな日々の連続だよ。

仕事とは、日常生活のほとんどを費やすもの。
だからこそ、その場所は、少なくともやりがいや使命感を感じられる場所じゃなければ続かないよな…。
まだ18歳。
あわてることなんてないんだ。
必死になって探せばいいんだよ。
自分を必要としてくれる、そんな場所を。
そのために、必要ならば、学びなおせばいいんだ。
そうやって『居場所』は育まれていくものなんだ。

一緒に探そうぜ!
こんな俺たちが、一日を終え、何も考えずに安らかに眠れる日を望みながら。

応援しています。

Q.【理想と現実】質問者:narumi 2011/05/12

私は今、幼いころからの夢であった看護師になるため、大学に通っている者です。

しかし、大学に入り、病院へ実習に行き、現実をつきつけられました。
友人と話しても、所詮はきれいごと、理想像だということばかりが出てきます。そう言われるのがいやで、あまり人に自分の思いを言わないようになりました。

来年は就職なのですが、病院に勤務すればこの理想と現実とのずれは今より大きくなり、それに対応できるのか、今持っている夢を永遠に持ち続けられるのか不安です・・・

そんな時、先生のビデオを久しぶりに観て、夢をあつく語れる人がいる、と思うと涙が止まりませんでした。

先生は今でも理想や夢を色あせることなく、持つことはできていますか?
私は働き出しても、夢や理想を語れる大人になることができるでしょうか?

幼稚なことを質問してすみません。
お体にだけは気をつけて、これからもがんばってください。

A 義家弘介より
理想と現実には隔たりがある。
実際に、目の前にある現実は、思い描いたものとかけ離れたものだったりする。
でも、そこから逃げずに、それと向き合い続けたとき、とてつもない輝いたものに出会える。
生徒達が俺に教えてくれた真実だ。

俺はこのくそったれの世の中で、だからこそ、子供たちに夢を語りたい。
このままじゃ嫌だから、だからこそ、伝えたい。
小さな笑顔を守れるように。

夢を語ることは幼稚なことではない。
悩みと向き合うことは幼稚なことではない。

それを笑うことこそ、俺は幼稚なことだと思うよ。

一緒にこの時代の真ん中を、大声を張り上げながら歩いていこうぜ。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、励まし合ったりしながら。

Q.【助けて】質問者:優人 2011/05/11

 自殺をしようと何回もしたけれど怖くて出来ません。                言葉の発音に障害を持っていてとても辛くて死にたいです。             毎日一日中、自殺の事で頭がいっぱいです。                   言葉に障害を持っているせいでたくさん嫌な思いをしてきました。とても悔しい。   先生、自殺して今の苦しさから楽になりたいよ。                  言葉に障害を持っていると話す事とかがとてもきついよ。              先生、どうしたらいいのか教えて下さい。                

A 義家弘介より
言葉の伝達方法は、『話す』だけではない。
こうして、ホームページにメッセージを刻むことも、原稿を書くことも、瞳で伝えることも、全部、伝達の一つだ。
そして、死は、言葉の消滅でもある。

優人は、まだ、十分に自分を伝えていないだろう。
生ある限り、無限の言葉が、お前から生み出される。
そして、その言葉に、涙する人もたくさんいるんだ。
まだ出会っていないだけで、お前の紡ぎだす言葉に救われる人がたくさんいるんだ。

俺はお前の言葉が聞きたい。
心を澄ませて、耳を傾けるから。
勇気をだせ、優人。
俺たちは、お前の言葉が聞きたい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108