HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【義家先生…】質問者:あけち 2011/02/21

私は、担任との関係で悩んでるんです…
私は、教室で友達の悪口を言われてたり、ネットに悪口を書かれてるのがたえられなくて友達が不登校になってしまって、先生に相談に行ったんです…
そしたら、先生に「あなたが聞かなかった事にして、我慢すればいいことでしょ。社会に出たらそんなのたくさんあるよ」と言われました。帰る時に、「それで学校来ないというのは、理由にならないし友達が弱いだけ。だから、こっちが気にしてもしょうがない。」と言われました。
私は、友達に学校に来て欲しいと思って相談したのに…
友達はいじめが原因で学校を辞めてしまいました。
私は何もしてあげられなかったとリストカットをはじめてしまいました…
もう担任は信用出来ません…
私は担任に話さない方が良かったんでしょうか…
最近、担任と1対1で面談とかになると過呼吸になってしまいます…
どうしたらいいんでしょうか…

A 義家弘介より
友達のために、勇気ある行動をしたあけちは正しいし、その勇気に応えようとさえしなかった担任の先生には呆れるばかりだ。
あけちが、担任を信頼できないと思うことは当然だと思う。
でも、だからって自分を追いつめて、どうする?
友達のために何もしてあげられなかったって言うけど、勇気を振り絞って行動したじゃないか。
もし、その行動を友達が知ったら、どんなに勇気づけられたか。問題は、あけちではなく、その行動をもみ消した担任の先生の側にある。
まずは、自分を責めるのはもうやめよう。
イジメが許されないことと同じように、『自分イジメ』もしてはダメだ。友達のために勇気ある行動をとったように、自分のために『自分イジメ』と決別するんだ。

そして、よく聞けよ。
学校には確かに信じられないような教師がいる。
でも、一方で、しっかりとした正義感を持っている先生もいる。
担任への失望で、全てから心を閉ざすのはやめてほしい。
保健室の先生でもいい、部活動の先生でもいい、教科の先生でもいい、この先生ならって思う先生に、まずは小さなことから話してみよう。
いきなり全てを打ち明けたら、また、裏切られたと感じることになるかもしれない。
だから、まずは小さな心の叫びを伝えてみよう。
信頼は、いきなり出来るものではなく、少しずつ育まれていくものなんだから。

もう自分を責めるのは今日で辞めような。
応援しているからな。

Q.【学校事務職員の立場】質問者:イチエ 2011/02/20

いつも応援してます。

私は公立学校事務職員として小学校で働いています。学校事務職員の仕事って意外と知られていない感じがします。
採用2年目22歳ですが、最近やっと仕事のイメージがつかめてきました。学校の施設設備を整えること、職員の給与事務、子どもの就学援助金、保護者の学校徴収金、学校に必要な消耗品等を購入すること、等さまざまな仕事があります。でも、私たちの仕事も全部子ども達の役に立っていくんですね。
つきつめていけば無限に仕事がある。そのように感じます。
義家さんは学校事務職員という立場に何を期待しますか?
また、議員さんの仕事も含めてどのように仕事を覚えていきましたか?
私は恥をかいて人に聞いて覚えています。すごくつらいことですが、仕方のないことかなと思ってます。他の人はどのように仕事を覚えていくのか疑問に感じました。

いつも日記等をみて励まされています。
まだ、寒い日が続きます。お身体ご自愛ください。

A 義家弘介より
ご苦労様です。
学校事務の充実はとても重要だと、現実に教育委員として多くの学校現場を回りながら肌で感じてきました。
また、多くの人にその認識が欠落しているということも、実感してきました。

私もまったくイチエさんと同じです。
昔、祖父に言われました。
「聞くは一瞬の恥。聞かぬは一生の恥」
今もそれをむねとしています。
わかったフリの人が多すぎる。
そして、教育現場では、そのことが、子供たちを失望させているんだと思います。

共に、泥だらけになっても、誠実に、子供たちのために職責を全うしていきましょうね。

頑張る勇気をもらいました。
ありがとうございます。

 

Q.【義家先生…。】質問者:マァー 2011/02/18

義家先生…やっぱり高卒の資格ないと就職するのは難しいのかな?
やりたい仕事はあるんだけど…必要な資格持ってないし、高卒の資格もないし…
もう一度高校行きたいって思ったけど、親に許可貰えず諦めてしまってます…。
家族からしたらもういい加減働いて欲しいみたいで…資格取りたいって言っても高校行きたいって言っても「ダメ働け」って言われるか「無視」のどっちかで…。

求人情報見たりはしてるんですが…やっぱりやりたい仕事の事考えちゃいます…。
諦めてるつもりなんだけど…やっぱりやりたいって気持ちがわいてきて、どーしたらいいか分かんないです。


うちは弱虫だから…思ってる事言えないし、親と真っ正面からぶつかり合いもできないし、なにかあれば手紙やメールでのやりとりばっかになっちゃいます…。
でも親から、お前の話は興味ないみたいな態度されるから話すのも辞めようってなちゃう時もあるし、いざって時に関係ない話したりしちゃって、結局諦めるって方になっちゃうんです...



義家先生…どーしたらいいですか?
家族の言うこと聞いてた方がいーのかな?我慢するしかないのかな?


義家先生ごめんね…忙しいのにこんなどーでもいいような、くだらない事聞いて…。

A 義家弘介より
諦めることなんて、いつでも出来る。
「成功の反対」は『失敗』ではなく、『何もしないこと』。
言葉で上手く伝えられないなら、手紙で思いを伝えたっていい。
等身大の真剣な思いを届け続けよう。
俺も、16のとき、学校がダメになって、家からもでた。
でも、今の自分では社会で通じない、そのことを心底、自覚して、だから親に、「高校に行かせてほしい」と言った。
もちろん、親は、そんな俺の言葉を最初は信じられなかっただろう。
当然だよな。たった一年とちょっとで、高校を辞める羽目になった俺が、最初は信用なんてしてもらえないことなんて。
でも、伝えたよ。
頭を下げたよ。
お願いしたよ。
そして、分かったもらったよ。
だからこそ、真剣にやりなおしたし、行かせてもらった感謝は今も忘れていない。
もう一度、言う。
諦めることなんていつだってできる。
だから、今しかできないことと真剣に向き合うんだ!

Q.【小6いじめ】質問者:ハッチ 2011/02/18

義家先生、はじめまして。
私は小6の娘を持つ母です。
娘は一学期後半、担任から問題集の解答を配られ直後に紛失→「盗ったのでは?」という扱いをされ、否定し、皆で探す事もなく、「ほっときましょう」と言われ、家庭訪問で聞き、驚きました。
娘はおとなしい性格で運動もあまり得意な方ではなく、それまでは友達も多く、毎日頑張って通っていましたが、落ち込んで帰ってきたり泣いて眠れない、食欲は落ちて、家を出る時は体が硬直し、見ているだけで辛かった。
クラスで仲間外れにされている事を知りました。
女子は大半で娘1人をいじめていました。
その後、行ったり休んだり、繰り返し、学校側と話を繰り返してきましたが、相手の子供の親には「言いたければ言えばいい」「見ていないから言えない」「意味無いですよ」等、直接話もしょていません。
いじめを認めたのは子供達だけで、保護者は何も知らないようです。
それからも1人で頑張っていましたが、最近も辛くなったのか、「休みたい」と言い、受け止めてあげようと思っております。
8ヶ月間続いており、娘の心は深く傷ついて、可哀想でなりません。
現在は4人のお子さんから、執拗に文句や、無視、睨んだりを繰り替えされていて、なかなか学校へ行く一歩が踏み出せない、勇気が無くなりつつあります。
いじめは犯罪、弱いものを傷つけ、その子の人生を変えてしまう事、いじめている子達に気づいてほしいです。
分かってもらえるには、親の力も必要だと思うのです。
娘は、一日の出来事を何でも話してくれて、一緒に考えてやれる事は救いでした。 励まして支え続ける毎日です。
今現在も続いており、卒業まであと一ヶ月足らずとなりました。苦しんでいる娘を見ると辛い、負けずに前向きに頑張ってほしい・・・祈るような思いでそう願っています。私はあきらめません!!義家先生もお体に気をつけて頑張って下さい!応援しています!VV

A 義家弘介より
私も『理解不能』な一部の教育現場の現実に直面するたびに、くじけそうになります。
しかし、我々がくじけたら、誰が目の前の苦しんでいる子供たちを守れるか。
我々が戦わずして、そうして、苦しみもがく子供たちが勇気を持てるか。
そう思いながら戦っています。
ハッチさん、一緒に頑張りましょうね!
私自身が、励まされました。
ありがとう。

Q.【みんなへ】質問者:応援歌 2011/02/17

君は夢を追いかけ 海を渡る旅人。
僕は見てるだけしか出来ないから、歌うよ。
何もかもが新しい、遠い国での暮らし
あんまり頑張りすぎないで、体は正直だよ。

夢中になり過ぎて、本当の自分まで見失わないでね。
いつも一人で考え過ぎて、全部背負ってしまう君だから。

泣いてしまう程辛いのは、一番頑張った日の証。
そんな自分を時々は、休めてあげなきゃ駄目だよ。

君は夢に問いかけ、日々の答えを探す。
身に付いてゆくものは見えないから、不安で。
だけど心配ないよ、強く信じたものは
君が逃げ出さない限り、裏切らないよ きっと。

真っ直ぐな想いはやがて届くから、自分を曲げないで。
いつの日か一人、また一人と、君の心 受けとってくれる。

君の描いた未来図に、色が一つ増える度に
君の笑顔が華やかに、誰かを勇気づけていくよ。

泣いてしまう程辛いのは、一番頑張った日の証。
そんな自分を時々は、休めてあげなきゃ駄目だよ。
君の描いた未来図に、色が一つ増える度に
君の笑顔が華やかに、誰かを勇気づけていくよ。
どんな季節も 意味の無い風は吹かないはずだから、
強く儚く咲く花のように、今を受け止めて
弱い自分に負けないで。

A 義家弘介より
みんな、勇気が湧いてくる応援歌が、みんなのもとに寄せられたよ。

同じ空の下で、俺たちは生きてる。
一人を感じたら、思い出してほしい。
俺たちは共にこの時代を生きている。

一緒に頑張ろうな!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108