HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【娘のこと】質問者:うさ 2010/12/01

義家先生、教えて下さい。

私の娘は中学一年生です。
夏休み明け頃から男の子5人グループに「ウザイ」「キモイ」などの言葉の暴力の他、カバンにチョークの粉を掛けられたりファイルを雨の中、教室の窓から捨てられたりしていたようです。女友達がその事を先生に伝えても全く対応はなく黙認だと言ってました。
その事を知ったのはつい最近です。娘が話してくれました。様子が変だと感じていながら本当の辛さに気づいてあげられなかった事を悔いています。

でもなぜ、学校はこの事実を伝えてくれなかったのか?
未熟な子供達を親は正す義務も守る義務もあると思っています。その為にも学校側は隠蔽するのではなく事実を明確にし被害者側、加害者側、両者の親に真実を伝えて欲しい。そして協力体制でなければならないと思い担任、学年主任、校長、またこちらも共感してくれる数人の父兄で話し合いの場を設けたいと思うのですが、このような行動を起こすと嫌でも噂になってしまう。私は間違っているとは思わない。覚悟を持って立ち向かう気持でいますが、学校に通うのは娘です。どのような展開になるのか正直不安で躊躇しています。
義家先生は、どう考えられますか?

A 義家弘介より
うささんと全く同じ思いです。
娘さんをこのままの状態にしておくことはできません。
かといいって、ぶつかるだけでは娘さんに笑顔や安心は戻りません。
親、保護者、教師がしっかりと問題を共有することがスタートであり、それぞれが全うしなければならない責任もあります。

微力ながら、お力になりたいと思います。
「ならぬものは、ならぬ」
「守る者は守る」
その線が曖昧な教育の先では、希望など守れないのだから。
経過、いつでも報告ください。
うささんの思いに共鳴するたくさんの方々が、このホームページを閲覧しています。
誰のためでもなく、大切な子供のために、頑張りましょう。

Q.【メッセージ】質問者:ゆりな 2010/11/30

〈いじめられているみんなへ。〉

私も小学校・中学校といじめられてきました。
図工の作品に死ねって書かれたり、言われたり……
いじめている人は冗談のつもりでも、
いじめられている側にとっては
本当に辛いんだよね。
怖いんだよね。

私も昔は「本当に私はいない方が良いんじゃないか。」なんて考えてしまう日が多々ありました。

でも、大学三年生になった今は違います。
「生きていて良かった。生んでもらえて良かった。」心からそう思います。

それに今は逆に、
あの経験があったからこそ、
人の痛みが分かります。
人に優しくできます。

あなた達みたいに
辛い経験をした人ほど、
人の痛みが分かる人間になれる。

あなた達は、
これからの社会を良くしていける人。
日本の大切な大切な宝なんです。

決してその命を無駄にしないで。
これ以上自分を傷つけないで。

私は中学を卒業してから
自分のことをちゃんと
認めてくれる友人ができました。

あなたたちもきっと
すぐに巡り合えるはずです。

「冬来たりなば春遠からじ」。
目に見えなくても、
希望はすぐそばにあるんです。

みんな諦めないで。
自分自信を大切にしよう。
目をこらせば、
頼れる大人・友達が周りにいるはずだよ。
どんどん人に頼って良いんだからね。

〈義家先生へ〉

政治の世界で自分自身の信念を貫いていらっしゃる義家先生はすごく格好良いです!

私は今大学3年生で就職活動中です。
義家先生のように、
社会問題や矛盾を解決し、苦しんでいる人たちが生きやすい世の中を作るのに役立つのが私の目標です。

そこで今は公務員・民間対策ともに就職活動を頑張っています。
就職氷河期なんかには負けません!

義家先生のように、苦しんでいる人たちに手を差し伸べてあげられるような大人になりたいです。

いつも私たちに、夢や希望をありがとうございます。

しかし、頑張れるのも、人に手を差し伸べられるのも、自分の健康あってこそです。

お体には十分お気をつけください。
では、長文失礼致しました。

A 義家弘介より
一人ぼっちを感じているあなたへ

今、暗闇の中で苦しんでいるあなた。
あなたに仲間からメッセージが届いてる。
今、一人を感じていても、それはまだ、出会っていないだけ。
歩みを止めない限り、俺たちは出会える。
支え合える。
苦しみのトンネルを抜けて初めて、本当の温もりが宿るもの。
どうか、あなたの心に、ゆりなのメッセージが届きますように。

ゆりな、ありがとう。

Q.【頑張る理由】質問者:チエ 2010/11/30

義家先生、お疲れ様です。

先月までは苦しくしんどい毎日が続いていたけど、今月に入ってちよっとゆっくりできた。というよりも、本当は何も出来なかった。自分の無力さを感じていた。
誰かのために頑張っても何の意味がない。相手も迷惑だと思っている。それでも、誰かのために頑張りたい。心から幸せになって欲しい。そう思うのは、迷惑なのかなぁ?自分のわがままなのかなぁ?誰かのために!と言いながら、本当は自分を守りたいだけなのかなぁ?
義家先生、人間はみんな自分のことしか考えていないのかなぁ?自分中心なのかなぁ?今の政界だって、国民のために!と言いながら、本当は自分を守りたいと思っているのかなぁ?管首相だって、苦労して手に入れた首相の座を守りたいと思っているのかなぁ?管首相だけじゃなく、トップにいる人達も苦労して手に入れたトップの座を守りたいと思っているのかなぁ?こんなことを考えている私自身も本当は自分のことしか考えていないのかなぁ?自分を守りたいだけなのかなぁ?義家先生はこんなことなど考えたりしない?
でもねぇ、これだけは、はっきり言える。子供の頃、本当に独りぼっちで寂しい子供だった。こんな自分を救ってくれたのは、大学生時代に出会った子供達だった。人と関わることの楽しさ、人の暖かさ、たくさんのことを感じた。だから、人と関わる仕事、幼い頃の自分みたいな子供達の傍らで人と関わることの楽しさや人の暖かさを伝えたい!と思った。そして、今、人と関わる仕事でいろんな人や子供達と関わっている。上手くいかない現実、苦しくしんどい中でも頑張れるのは、やっぱり子供達だった。何気ない笑顔、こんな私に頼ってくれる、必要としてくれる子供達がいる。そして、何より義家先生の存在、同じように苦しくしんどい中でも頑張っているみんなの存在があるから、頑張れる。ネット上だけど、今年も義家先生の頑張りやみんなの頑張りに励まされた。その度に、自分の弱さを感じた。そして、もっと自分に強くならないと!と思った。まだまだ何も出来ない自分だけど、昨年の自分よりもちよっとでも成長出来るように、今年もあと一ヶ月!最後の最後まで頑張ります!!

A 義家弘介より
チエ、俺も同じだよ。
確かに、みな自分のことに必死だ。
きっと、自分と言う存在が、周りが存在して初めてある、ということを忘れてしまっているんだよ。

俺は本当の孤独を経験してきた。
辛かった。
苦しかった。
消えてしまいたかった。

だから、俺は今、こんな風に生きている。
みんなの存在を感じながら、生きている。

チエもまた、俺の立ち続ける『理由』です。
この混迷の時代のど真ん中を、一緒に歩いていこうな!

Q.【息子のこと】質問者:さと母 2010/11/10

義家先生、激務とお察し致します。
くれぐれも、ご自愛下さい。
ここにくる子達のためにも・・

中学三年の息子です。
本人の弱い性格から小学生の頃より、
『ともだち』からお金を要求されていました。
何年間の間に何十万と何回も渡していたのです。
家族は本人が使っていると言うので、何度も怒りました。2ヶ月前から学校に行きません。
理由はその『ともだち』に会いたくないから。
お金のことも話してくれました。
今の私のも目的は本人を強くしたい、自分の足で胸を張って生きて行く方法をわかって欲しいのです。親としてどのようにしたらいいのか毎日手探りです。

A 義家弘介より
今の学校現場は、暴行があっても、金銭の要求があっても、『いじめ』だと言います。
しかし、これらは明確な『犯罪』であり、教育の範疇を逸脱している行為であることは、言うまでもありません。
一般社会では逮捕される行為なのです。

さと母さんは、息子さんを強くしたいと願われていますね。
では、強さ、とは何でしょうか?
犯罪被害を受けても耐えることでしょうか?
違いますよね。

不登校になると、どうしたら学校に行くようになるか周囲は必死に模索します。
リストカットなどがあった場合、どうしたらその悲しい行為をやめさせられるのかを必死に模索します。
しかし、我々が本当にすべきことは違う、と思います。
我々がすべきことは、それらの行動や行為の『原因』と力を合わせてまっすぐに向き合うことだと思います。

勇気を持って話してくれた息子さんの今の苦しみの原因。
それと向き合うことが、問題に対して毅然として戦う、正義に対してしっかりと向き合える『強さ』を手に入れるスタートになるのではないでしょうか。

学校に真実を話し、対応しないなら、被害届提出も視野に話し合うべきです。
さらなる具体的な状況を教えていただけたらと思います。

Q.【お仕事、お疲れさまです、】質問者:sana 2010/11/10


こんにちは。
相変わらず忙しそうですが、身体は大丈夫ですか?
身体を壊さない程度に頑張ってください。
応援してます。

今日は嬉しい報告があります。
地方公務員の採用試験に合格しました。
来年の4月からはいよいよ社会人です。
不安も多いけど、一生懸命頑張ります!

A 義家弘介より
おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!

公(おおやけ)の仕事に従事することは、ある意味とても難しく、しかし、とても幸せなこと。
これから先、きっとそのはざまで揺れるだろう。
でも、初心を見失わず、歩いていこう。
それは、俺が俺自身にいつも問うていることでもあります。

おめでとう!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108