HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【みゆきさんへ】質問者:孝弘 2010/10/07

 みゆきさんこんにちは、わたしは40歳の男です。
 サイトでの誹謗中傷は立派な犯罪です。みゆきさんは未成年でしょうから、保護者の方と一緒に弁護士に相談して下さい。
 弁護士に相談するにはお金がかかると思われるでしょうが、無料で相談会をやっている所もあります。そうゆうのは新聞に載っています。新聞でなくても市役所の総合受付で事情を説明すれば無料相談会の場所と日時を教えてもらえます。
 みゆきさんは、この事件が警察によって解決したら犯人から逆恨みされる事を恐れているならそうゆう事も弁護士にきちんと話をしてください。
 このような犯罪を根絶させるのは非常に難しいと思われるでしょうが大丈夫ですよ。みゆきさんはもう義家先生の生徒さんですから、それに義家組の仲間がついています。サイトによる若者を狙った犯罪は警察(行政)の力だけでは大変でしょう、しかし国会(立法府)の協力があれば大丈夫です。国会のど真ん中に義家先生がいます。警察もこの手の犯罪を根絶させるための時期が来ているので本腰をいれて取り組むでしょう。それで司法(裁判所)がみゆきさんを裏切るような判断をしたら、全国の義家組の仲間が黙ってはいません。
 みゆきさん、もう大丈夫ですよ。後始末は周囲の大人が責任をもってしますよ。みゆきさん、大人の作った社会のせいで貴方を苦しめてしまい申し訳なく思っています。
 本当にすいません。ごめんなさい。

A 義家弘介より
みゆき、お前へのメッセージだよ。
な、お前は一人なんかじゃないだろ?
世代も立場も超えて、俺たちは正しいことを、正しいと主張していく。
お互いが、お互いの『勇気』になりながら。

世の中、おかしなやつばかりじゃないんだ。
一緒に戦っていこうな!

Q.【めっちゃ幸せ!】質問者:あき 2010/10/07

先生 最近めっちゃいいことがありました。
姉ちゃんが学校に行き始めた。
家族も、元の家族にもどってきた。
姉ちゃんが行き始めたきっかけは友達が
「お帰り!」て言ってくれたからだって。
今回改めて友達っていいなと思いました。
もちろん家族も。この家族や友達と
暮らせるのは奇跡だと思う。もうすぐ自分
の友達も引っ越すって・・・
寂しいけどみんな一生懸命考えてお別れ会
とか開いてた。すごくいいクラスだと思う。
そしてすごくいいクラスだと思った。
自分も暗いところを照らせるような太陽
みたいな人になりたい!!

A 義家弘介より
嬉しいメッセージ、ありがとう。

小さな一言が、人の心を救う。
俺は、そんな小さな一言を大切にできる人間でありたい。
なぜなら、俺自身がそれに救われ、だから今、こうして生きているからだ。

あきの存在は、きっとこれまでずっと家族を優しく照らし、包んできたんだと思う。
これからも、優しい光を放つ人でいてほしい。
今、どれほど、そんな存在が必要とされているか…。

疲れにうなだれていた俺も、あきの優しい光に照られた気がしました。
ありがとう。

Q.【無題】質問者:みゆき 2010/10/06


先生、辛いよ…。
何でこんな思いしなきゃいけないの??
もう無理だよ…
サイトには色々書き込まれるし、学校では援交したって笑われる毎日。
もう皆が怖い…。
いつまで、嘘の噂に苦しまなきゃいけないのかな??

A 義家弘介より
今、みゆきが見つめるべきなのは、お前が中傷されているサイトじゃない。もちろん、気になるのは分かる。でも、それよりも大事なことがある。

例えば、学校で援助交際したって笑われている。
これまでの話もずっと見てきたけど、そんな事実ではないことを言われること、ましてや、犯罪被害にあったことを自分一人でしまっていたなら、心なんて簡単に壊れちまうだろう。
その話を聞いた教師が、教師失格な信じられない対応をしたことも含めて、しっかりと問題にし、相手に責任を取らせなくてはならない。
もちろん、それはとても勇気のいることだし、一人では戦えないこと。でも、だからこそ、俺にずっと相談してくれているんだよな。
こんな状況にあって、追いつめられない方がおかしいんだ。

俺でよかったら、いつでも力になる。
一緒に戦おう。

Q.【もう一度生きてみようかな。】質問者:よしこ 2010/10/04

義家先生はじめまして。学生時代から先生が書かれた本をよく拝見し、たくさんの勇気を頂いています。
私は外では無理にでも明るく振る舞い、他人からは、いつも悩みがなくて良いよね、と言われるような性格?です。自分でも例え無理にだったととしても、それもホントの私だ、って思いこんでいました。
でも先日の誕生日に、何かが爆発したかのように、いっぱいいっぱい薬を飲んで、手首を何回も切ってしまって・・。
気づいた時には病院のベッドの上でした。自分では何でそんな事をしたのかわかりません。
恥ずかしながら私は今、子供と関わる仕事をしています。
退院後、自分の生徒に「先生大丈夫?」といわれた時自分がしてしまったことをすごく後悔しました。そして、命を粗末にしてはいけない、簡単に身体を傷つけてはいけないことを生徒たちにきちんと伝えたい、そのために自身が「生きよう」と決意しました。
でも、またいつか自分が壊れてしまうのではないかと不安です。
鬱憤をためるなんってよく言われますが、話せる人なんていないです。
先生、どうしたら自分の気持ちを上手く表現できるのでしょうか?


A 義家弘介より
大切なのは、『上手く表現する』のではなく、『心を込めて伝える』だと思う。
本当に大切な思いを伝えるには、絶対に言葉だけじゃ足りないし、どんなに言葉を並べても、自分の思いは正確には表現できないから。
何か『芯』みたいなものがなければ、崩れそうになる。
少なくても俺は。
だから、どんなに喧騒の毎日でも生徒たちと教室で過ごす時間だけは削れない。
自分がなぜ、この場所で戦っているのかを忘れないためにも。

あなたは何を『暮らし』の芯に据えますか?
それが見えたなら、それを守るために必要なことを一つひとつ集めればいい。
俺はそうやって生きています。
だから…多くを失って震えることはあっても、崩れることなく今日も生きています。
芯さえ放熱を保っていたら、また、必ず大切な物事と出会えるから。
大切な物事は、熱の周りに必ず集まるものだから。

一緒に頑張ろうぜ!

Q.【努力の積み重ね】質問者:いっち 2010/10/03

この前、就職試験を受けてきました。でも、結果は駄目でした。どうして駄目だったか学校が会社に聞いたら、研修の時の手際が悪かったそうです。その会社で働きたくて、研修やバイト、試験対策を必死でやって積み重ねた分、悔しくて悲しかったです。同じ学校からもう一人受けてその人は受かったのですが「受けたくなかったけど、先生に無理やり丸め込まれた」と言ってました。受けたくないなら、受けなきゃ良いのになと思ってしまいました。こんな事を思ってはいけないのは分かってます。でも、納得がいきませんでした。
もう、自分で何がしたかいのかよく分からなくなってきました。たったひとつの会社に受からなかったくらいでって自分でも思うけど、私は全てを注ぎ込んだのでショックです。
なんで料理やお菓子を作るのかって考えた末、人に喜んでもらうための他に、自分が生きていた証みたいなものを残したいんじゃないかと思いました。また明日から探して、積み重ねる日々が始まります。怖くて勇気がでないかもしれないけど。
最近、先生に相談を寄せることが少なくなってしまいました。どこかで我慢してたんだと思います。でも、この前の日記を読んで心に灯がともりました。
先生、ありがとう。

A 義家弘介より
少なくとも俺は、「先生に無理やり丸めこまれた」人の料理やお菓子より、いっちの作った料理やお菓子を食べたいと思う。
そして、俺のように思う人はたくさんいる。
つまり、いっちに期待している人がたくさんいる、ということ。
もちろん、否定されて嬉しい人はいない。
否定されて落ち込まない人はいない。
でも、それでも立ち上がり、追い求める。
その時、肯定されたことの喜びを、本当の意味で感じることが出来るんだ。
俺はそうやって生きてきたし、これからもそうやって生きていく。
今日よりも、明日、ほんの少しでも成長した自分でいれるように。
もし、いっちもそうなら、俺たちは仲間だ。

まだ見ぬいいことがあるかも知れない明日に行くぞ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108