HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【あなたは素晴らしい青年ですね】質問者:広島のお祖父ちゃん 2010/03/18

今日の予算委員会での質問立派でしたよ。
日教組の子どもを無視したやり方には私も憤慨しています。本当に児童や生徒達が可愛そうです。広島県でも尾道市の高校で校長先生が日教組かぶれの先生に追い詰められ自殺された過去がありましたよね。
貴方のような青年が国会で活躍されていることを知り安心しました。
しっかり頑張ってください。

A 義家弘介より
ありがとうございます。
メッセージを見て、涙が出ました。

はい。
しっかりと、歩みます。

ありがとうございます。

Q.【こんにちは!7回目…】質問者:mimi 2010/03/15

義家先生、こんにちは!私は1分でも一秒でも早くせめて、この場で先生と繋がりたいです。昨日担当看護師さんと話し合いある程度はお互いに意見をぶつけ合いました。そして看護師さんを悲しませていたことを知りました。お金の管理の約束をいつも守れずその度に悲しんでいるんだょって言われました。出来ない事はやるって言わないでね…って言われちゃいました。私はごめんなさい。と言いました。まだ実家にいたころの父母の言葉と一緒でした。親は出来ないならやるって言うな!出来ないなら家から出ていけ!!と言っていました。まあ暴力も伴いましたが…。今日は主治医の先生と面談があります。きっと8日の事が上がるかと思い緊張しています。早めのお返事待ってます。お忙しいところ何度もメールしてスミマセン。

A 義家弘介より
このコーナーはいつも見ているよ。
なかなか返信ができずに、ごめんな。

「出来ないことはやるって言わないでね…」

俺も教師としてそう思うことはいっぱいある。
でも、一方で知っている。

もしかしたら、出来ないかもしれないけど、でも、そういう目標や約束があるからこそ、俺たちは頑張れるんだってこと。

意志あるところに、道は開ける。

そのだから、俺は生徒達の意志を信じる。
もちろん、その通りなんてならない。
悲しい気持にもなる。
でも、また、俺は信じる。

「なんで、そんなことできるの?」

って聞かれる。
それは、簡単なことなんだ。
俺自身が、それを繰り返してきた弱い人間だから。
そして、信じてくれる人の笑顔が見たくて、だから頑張ってこれた人間だから。
そういう大人になりたい。
例え、そうじゃない人より、傷つくことが多くても、信じる大人になりたい、そう思ったんだ。

もちろん、できなかったら、怒るよ。
時には真っ赤な顔して激怒するよ。
でも、分かってくれたなら、俺は迷わず信じるだろう。

前に進もうとしている限り、すべての失敗は未来へと繋がっていく。
急がなくていい。
一歩ずつでいい。
着実に明日に向って歩いていこうぜ!

Q.【今感じていることなんですが・・・】質問者:リョウ 2010/03/08

私はカウンセリングの仕事をしています。

老若男女問わず来られますが、十数年ほど前から中学生・高校生が悩みを抱え来院されてるのですが、やはり原因はイジメや親子、友人関係で苦しみを抱えてます。

その反面、教員の方も今や珍しい時代ではなく悩みを抱えて来られています。


自分の学生時代を考えるとイジメはもちろんありましたが、今の時代は陰湿で見た目で判断するのは良い事じゃないのですが、真面目そうな方がイジメをしてる背景があり、先生の方たちも頭を抱えていると聞いた事があります。一昔のようにヤンチャな子がたくさん居た時代は結構面倒見がよく、いじめられてる子をかばっていた時代は今はないのかな・・・と思うと何か寂しい気もします。

でも私にとっては偉大な方と思っています。
と言うのも義家先生も色々と悩みを訴えられる人たちの事を考え的確にお答えなさっています。

その点、自分はまだまだ足元にも及びませんが・・・時々周りからは偽善者ぶるな等と言った中傷的な事を言われたりします。

先生はそのような中傷的な事を言われたりされた事はありますか?

先生のように若者の目線で話し合えるよう励んでいきたいと思っております。

何かと大変な事も多々ある事と思いますがお体を大事にしてくださいね。

A 義家弘介より
抽象なんて、日常です。
そして、それに傷つくことも多い。
でも、傷と向き合う者が、傷つくことから逃げていたら、何も始まらない。
そう覚悟して、向き合っています。
俺は教育のぬくもりや、言葉、絆に救われた人間です。
だからこそ、誰かのそれでありたい。
ただ、それだけなんです。
あなたのような方が苦しみ悩む者も傍らにいてくれるということ、励みになります。
一緒に頑張りましょうね。
彼らの小さな安心、小さな笑顔のために。
その先で彼らはきっと、自らの意思で大きな安心、大きな笑顔を手に入れるために自らの意思で羽ばたいていくのだから。

Q.【いじめの現状。】質問者:なお 2010/03/08

先生、こんにちは。

私は結構前に高校を卒業した身でありますが、
先生にぜひともご意見を頂きたく質問させていただきます。

私は小学校、中学校と大変ひどいいじめにあって、
高校も一度中退してしまい、
とある高校に入り直して、新しい道を切り開こうと思ってました。

私は当時、内気な性格からか、
新しい高校に入学しても相変わらずイジメにあいました。
寮生活だったのですが、親から仕送りしてもらったものなどを先輩たちにとられたり、
所謂、「パシリ」として、寮生活を送っていました。
学校内でも、暴行や恐喝、窃盗などありました。

当時の先生はなんでも相談しろよと仰ってくれていたのですが、
内気な性格と共に、先輩から「先生にチクったらどうなるかわかってんだろうな」と
釘をさされていました。
所謂、”お礼参り”が怖かったんです。
本当に怖かった。
3年間それを耐え続けて、
卒業式の日は「この苦痛からやっと逃れられる」と思ったら、
違う意味での涙がこみあげてきました。
あのとき、勇気を出していればなにか変わったのかなと思ったりもします。

先生は、こういったいじめについて
どう思われますか。
私みたいに内気で先生に相談すらすることが出来ない人たちが
まだいるような気がしてならないのですが。

氷山の一角とはよく言ったもので、
ホントにいじめで自殺してしまう子たちは
氷山の一角なのではないでしょうか?

親にも、先生にも誰にも相談出来ない人たちの
心の叫びはどこにぶつければいいのでしょうか。

身体にアザがあるとか、そんな目に見えるイジメであれば
親か先生が気づくと思うのですが、
精神的苦痛は目に見えません。

ぜひ、先生のご意見を聞かせていただきたいです。

A 義家弘介より
だから俺は、教室や職員室で『待っている』スタイルではなく、探しにいくという教育スタイルを選んだ。
なおの思い、痛いほどわかるから。

「なんかあったら、言って来いよ」

俺も子供のころ、多くの大人たちにそう言われた。
そして、そのたびに思った。

「何もなかったら、相談しちゃいけないってこと?」

「つまり、あなたは自分から生徒達の『何か』を知ろうとする意思はなんですね」
と。

いじめは、待っていあたら発見できない。
いじめは、声の大きいものの意見だけでは解決できない。
傷ついている被害者たちは、今にも消え入りそうな声で、でも、振り絞るように、

「たすけて」

と言ってる。
それをキャッチするのは、教師の責任だ。
お前の叫び、確かに届いているからな。

これまでと、これからは、違う。
今度はあの頃より、もう少しだけ大きな声で、思いを伝えよう。今日、こうして俺に届けてくれたように。

Q.【高校生活について】質問者:ふじおか 2010/03/07

僕は長野県のとある高校に通ってるものですが、正直僕は問題児です。
周りからは不良と呼ばれています。
まだ一年生なのに謹慎を2回もなりました。
1回目は器物破損で2回目は校内で喧嘩をしてしまい、暴力事件となりました。
その、高校でわ謹慎3回目でさよならです。
しかも、僕は喫煙してます。
高校の友達は、みんな喫煙していて正直いつ
バレて退学になるかと考えるとすごく恐いです。
しかも、先生にわまだばれてないけど
違う高校と抗争もしました。
ばれたら終わりです
先日卒業式があり、それを見てすごく
感動してしまいました。
みんなで無事に卒業したいと強く思いました
親にも泣きながら頼むから無事卒業してくれといわれました。
なので、より卒業したいと思いました
先生達からは、落ち着いていたらこんな事にはならないといわれました。

どういう風にしたら落ち着いてもう問題行動などおこさなくなりますか?
あと、このままこの学校生活だったらいつか退学になりますか?
よろしくお願いします

A 義家弘介より
俺は自分の過去を今、猛烈に悔いている。
一番の悔いは、勝手に自分の中で決めつけながら、多くのものを手放してしまったことだ。
祖父母の思い、親の思い、友の思い、幼馴染たちの思い。
あれからもうずいぶんの歳月が流れた。
結果、その悔いは、もう手の届かない場所にいってしまった。
育ててくれた祖父母、そして父は他界した。
もう、「ごめんさい」、そんな言葉も直接伝えることができない。

壊してしまうことは、難しいことじゃない。
でも、失くしてしまったものを、以前と同じように手に入れることはできないんだ。

いいか、ふじおか。
愚かな歴史を背負う者として、心を込めて伝えたい。
まだ、間に合う。
まだ、大切なものが、お前の傍らにある。
そのために今、自分の出来ることを重ねてほしい。
仲間より、心配してくれる人々の思いより、タバコは大事か?そうじゃないだろ?

最高の舞台に立とうぜ。
多くの祝福を受けながら。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108