HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【感謝】質問者:はる 2009/04/02

質問のコーナーなのにすいません。
私は昔、いじめられていました。
そして復習という名目で不良というジャンルになり、その後は高校を中退しました。
他にも家族関係、家庭環境、身体的問題、その時にはもう大分治っていましたがアトピーもありました。
いろいろな問題があり重く感じる事があまりに多く精神的にも荒れていて自殺も考えていました。
これ以上はないと思う苦しい人生でした。
しかしその当時、義家さんの本を読んで自分と似た部分がある道で共感し衝撃を受けました。
なにに関してもやはり切り捨てが多い世の中で、特に不良というのはいい事は言われません。
とにかく苦しかったあの時、同じ目線、立場のあなたの言葉にこれこれ以上ない程勇気づけられました。
そして、挫折をしたあの時期やり直せる確信を得られました。
現在、私は地方から東京に行き高校に編入、卒業。
その後、夜間で専門に行きましたが選択を誤り中退。
そしてモデルになろうと思いましたがそちらは思ったより大変で高校の時からしている音楽一本にし、将来的な事も視野に入れ美大に入学しました。
家族関係もよくなり、昔いじめていた人間とは和解し昔とは別人と周りにも言われるようになりました。
少人数ですが、同世代の人間からは尊敬される事もあるようになりました。
確実に上昇できました。
あなたがいなければ私はここまでこれなかったかもしれません。
ふと、今日あなたの本を再読してそんな事を思いました。
義家さんは、立場的にいろいろと言われる事も思います。
しっかりした事や、下らない事まで。
責任も重大な仕事で凄く大変だと思います。
ですが、ここに質問している人達はあなたの言葉が必ず心に染みているはずですし同時に私の様にあなたに救われた人も必ずいます。
あなたは多くの人にそういった事ができる素晴らしい人だと見ています。
まだまだあなたに救われる人は出るはずです。
頑張ってください。そして、お互い頑張りましょう。

A 義家弘介より
救われているのは俺の方だよ、はる。
昔、誰からも必要とされていなかった俺。
そして強がって、誰にも心を開けなかった俺。
そんな俺が今、未来に進もうと必死にもがいている多くの人々と励ましあいながら生きている。
それだけで、俺はこの人生を賭けてかまわないと心から思える。
一緒に頑張っていこうな。
過去は消えない。
でも、未来は創れるんだから。
一緒に創ろうな。
今日よりもほんの少しでも笑顔でいられる、そんな明日を。

Q.【お母さんが】質問者:ひとみ 2009/03/18

私は中3で、4月から高校生になります。

2月から母が入院しているのですが、この間、母の病気は、長生きできないと言われました。それから、もう歩けないかもと言われました。(このことは、母には言っていません)

前から入退院はしていたのですが、ここまで悪くなったのは初めてです。
今まで、私にとって母は、強くて頼りがいのある存在でした。だから、以前より弱くなった母を見ていると本当に悲しくなります。

父も、母の治療費とか私と姉の学校のこととか仕事のこととかで大変そうで、その姿を見ていても、本当に悲しくなります。

今、私に出来ることはなんでしょうか?
最近、母のことを考えると、何も手につきません。
どうすればいいんでしょうか?

義家先生!
忙しいと思いますが
一言もらえるとうれしいです

A 義家弘介より
子供が輝いていること。
それが、親が一番、望んでいること。
俺だってそうだ。
未来は、今の積み重ねの先にあるもの。
今を精いっぱい、分かち合えばいい。
ひとみは今日、どんな輝きを、どんな希望をお母さんに報告できるだろうか?
それを意識して今日を生きよう。
そうしたら、今まで見えなかったものが、きっと見えるから。

Q.【落ちました☆】質問者:にっさ 2009/03/11

今日県立高校の発表でした。
県立落ちました。
笑うしかなくて、本当に涙が出なくて。
私立は2校受けて、2校とも受かっていたので、そのうちの1校へ入学手続きに今日行ってきました。

お金がかかるってわかった瞬間に、とっても胸が痛くなりました。
小学生のときや、中学生の時にはわからなかったお金のありがたさが、今頃になってわかったみたいなんです。
お金さえあればなんでもできる。
そんな世の中になってしまったんですね。

昨日卒業したばかりのあたしですが、夢に向かって1歩ずつ歩んで行こうとおもいます。
まだ終わった訳じゃない。
今までの頑張りは必ず報われることを信じて。

A 義家弘介より
卒業、おめでとう。
いつも質問コーナーにいつも書き込んでくれる文面から、にっさの成長を感じながら、それを俺自身の励みにしている。

一歩ずつでいい。
今日より少しだけでも笑顔でいれる明日を目指して一緒に歩いていこうな!

Q.【虚無感】質問者:タクロウ 2009/03/10

高校2年生のタクロウです。
僕は、高校1年生の時に部活を辞めました。
辞めた直後は、ゲームやら漫画やらの娯楽的な事ばっかしていましたが、最近、部活をしていない自分が妙にバカらしくなってきます。
そして、『自分は、このまま生きていていいのか?!』と、たまに思ったりもします。

このままではいけないと分かってはいるものの、なかなか、前に踏み出すというか、なんか頑張れません。

先生!忙しいと思いますが、何か一言ください。

A 義家弘介より
俺も部活動、中途半端だった。
そしてそれが、今も後悔になっている。
思い立ったが吉日。
それが部活動でなくてもいい。
内から外に発想を転換し、誰かとの関わりの中でしか築けないものにチャレンジしよう。
時間の流れは、全員、平等だ。
何もしなくても、必死に生きても、時間だけは平等に流れていく。
だったらもがこうぜ!
だったら残そうぜ!
小さな自信につながるものを。

タクロウ、お前は『虚無』なんかじゃない。
確かにそこにいるじゃないか!
そして俺も確かにここにいる。
だからこうして出会っているんだ。

一緒に行くぞ!
不安を蹴散らしながら、安心を探しに。

Q.【義家先生!僕、頑張りました!】質問者:ゆうと 2009/02/02

義家先生、僕は、がんばりました!
僕は、中学2年の7月〜いじめを受けて
いて、1人で考え込んだり、体調不良や精神的な病気にかかり、死にたいと思った事もありました。人を信じられず人に言うのが怖くなり、何も言えなくなり、1人ぼっちにいつの間にかなっていました。正しい事を言っていても否定され、ボロボロにされてすごく悔しくて、辛くてどうしようもなかったけど、理不尽な対応をした先生に今まで言えなかったことを言葉で言う事はできなかったけど、紙に文を書いて、自分の思っていた事を伝える事ができました。その先生は、今後どのようにしていくかは知らないし、謝ってもくれないです。でも、もうこれでいいと思っています。高校受験に向けて、努力しているところです。結果が明日わかってしまうのですごく不安ですが、夢に向かって努力しています。逃げてもいいことは決してなく、
またいつか繰り返しになって自分に降り注ぐことが分かったので、これからは、逃げずに一生懸命問題解決に向けて、闘っていきたいと思います。今は、高校受験と共に、いじめによって精神的病気や体調不良が少しでも回復するように、がんばっていきたいと思います。    義家先生、一緒にがんばっていきましょう!

A 義家弘介より
嬉しいメール、疲れていた心に元気をくれたよ。
俺たちはみな弱いから、理不尽を前にすると、誰もが逃げ出したくなる。
俺だって、いつもそうだ。
実際、これまで、何度も逃げた経験がある。
でも、だから知った。
その先には、何にもないって。
一瞬、救われた気がしても、でも、いずれは、背を向けた現実の世界に帰らなければならないって。
そして、その時、苦しみは何倍にも大きくなっているって。

ゆうとの戦いは、多くの人々の勇気になるだろう。
ありがとう、ゆうと。
一緒に頑張ろうな!

義家弘介

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108