HOME > 義家への質問

義家への質問

できるだけ多くの方の質問にお答えしたいのですが、必ずしも皆様に回答ができませんので、あしからずご了承下さい。
下記の質問への回答は、抜粋してご紹介させていただいておりますが、プライバシー等の問題で下記に紹介を希望されない場合は、質問内容にその旨ご記入下さい。

ニックネーム

※必ずニックネームでご入力ください。
メールアドレス

※必ずご入力ください。
タイトル
質問内容
 

Q.【俺は】質問者:正太 2007/05/20

俺は今14歳です!俺も義家さんと同じ不良でした。小学校4年の時に全ての大人が偽善者だと思うようになりました。俺は自分だけの社会子供社会を作った。そこには、俺に怯えて殴られるのが怖いから、仕方なく言う事を聞く奴しかいない。本当に楽しかった。でも俺は絶対にやってはいけないことをやってしまった。それは…虐めだ。俺は小学校四年から中学一年の夏まで、11人の人を虐めてきた。でも中一の時の担任が凄いいい奴で、不良を辞められた。でも自分が作った社会は簡単には抜けられない。そこで待っていたのは、仲間達による七ヶ月間の虐めだった。あの時は本当に苦しかった。何度死んだほうが楽だろうと考えたことか。でも俺はあいつらに虐められたと思っていない!!俺は心の勉強を教えてもらっていたんだと思う。人を虐めたらどれだけ辛いか、どれだけ周りが悲しむか。それを教えてもらいました!だから今はあいつらに感謝しています!質問は、俺は生きていて良いんですか?俺は何人もの人を傷つけたそんな奴が生きていて良いんですか?教えてください。俺は、クラシックバレエをやっていて、高校一年の夏休みに留学します。俺の夢は、世界の難民や困っている人に、俺の踊りを見てあの人みたいになりたいと思ってもらえるダンサーになりたいんです。そして迷惑をかけて来た人たちに、恩返しをしたいんです!そんな事できないですかね?

A 義家弘介より
俺の人生も恩返しだよ。
過去は消えない。
でも、未来は創っていくことができる。
夢は俺たちから、一度として逃げたことなんかなかったんだ。
俺たちがずっと逃げていただけ。
追いかけような。
後悔も、苦しかった記憶も、全てを力に変えて。

Q.【毎日が辛いです。】質問者:ジャス 2007/05/20

自分の子供がリストしている事を親は、知りたいものなんでしょうか!?
私の母親は、正直言って心も体も普通の人より弱いです。だから、負担をかけないように・・・と、思って『嫌な事』・『自分の想い』を言わずにいたら、気が付いたらリストをやってました。
言いたい事を言えない毎日が辛いです。

A 義家弘介より
苦しみを閉じ込めたら、あふれ出すのは当然だ。
我慢と、孤独は違う。
親はリストカットをしてしまっていることよりも、それを子供が一人で抱え続けていることのほうが辛い。
まず、自分はひとりじゃない。
そこから始めよう。
こうして俺に打ち明けてくれたように…。
わかるだろ?

Q.【教員目指しています。】質問者:大学生 2007/04/06

義家先生の講演を何度か聞かせてもらい
目から熱いものがこぼれてきた自分がいました。
中学生のとき、体調不良からどんどん不登校になってしまった自分。それでも高校大学と進学させてもらいました。
中学時代のコンプレックスから、教職を取りたい思いがあっても
できない・・・と諦めていました。
でも人間やってできないことなんてないんですよね!!
中学の歴史や地理全くわからないんですけど、もう一度0からやり直せば、きっと理解できるって自分に言い聞かせています。
私も法学部卒業なので、社会と公民の教員を目指しています。

本当は3月まで保育士していましたが、どうしても勉強したくて
退職し4月からは再び大学生に戻りました。
28歳、4歳の子持ちですが新卒の方たちの若さには負けますが
情熱だけは負けません。
今苦しんでいる子どもたちのために何かしたい。
全力で子どもたちと向き合って、笑顔で過ごせるように
そんな教員になりたいと思っています。

先生の一言一言が心に響いています。
心に秘めていた部分がはじけました。
本当に感謝でいっぱいです。
頑張ります!!

A 義家弘介より
俺たちは仲間だから。
できることなんてほんの少しかも知れない。
でも、評論ばっかりして、嘆いてばかりいて、なのに何もしないよりいいもんな。
俺たちにはしたいことがある。
それだけで、生きていける。
一緒に行こうな!
嬉しかった。

Q.【学校】質問者:翔 2007/04/06

義家先生、こんにちわ。
俺は学校行ってません。
小4からいじめられて中2で学校に行けなくなりました。
だけどそんな弱い自分を変えたくて高校受験して
受かって、最初は行ってました。
だけどしまいに、なぜか行けなくなってしまいました。
それから、リストカットもODとかもして
この時代が逃げようとしました。
だけどそんな、中途半端な俺だけど
自分が心から楽しめるもの見つけました。
それはボクシングです。
最近学校の先生が一つ俺に言いました。
「ボクシングなんかより、勉強だ」など言われました。
やっぱり勉強が一番ですか?
義家先生、俺バカだから
文章読みづらいですよね…ごめんなさい。

A 義家弘介より
たかが勉強。
でも、勉強は幅を広げる。
何かに打ち込むことは大切。
でも、あらゆるものから学ぶことも戦うための武器になる。
バカ?
やめてくれよ。
そんな思い込みで未来を曇らすのは今日で終わりにしよう。
学べるものには欲張りになればいい。
たいしたことが身につかなくても、始めから何もしない奴よりずっとマシだから。
応援しています。
あと、俺、ボクシング、好きだよ。
でも、俺の好きなボクシングは、楽しみというより、もっとストイックな『生』そのもの。
がんばれよ!
そして、欲張りになれよ!
お前にはまだま『伸びしろ』はあるんだから。

Q.【人が】質問者:ヤス 2007/04/06

人を信用できません 

A 義家弘介より
俺も不安になる。

でも、信じることをやめることはできない。
俺は弱いから。
だから、傷ついても信じる。
そしてまた傷つく。
そしてまた信じる。
この繰り返しだよ。
でも、百回に一回くらい、最高の気持ちになる。
本当に信じてよかったって気持ちになる。
その瞬間、それまでの全てがチャラになる。
だからまたまっすぐに信じる。

そんな思いになったとき、あるか?
あえて言葉にすれば、それを人は『幸せ』って呼ぶんじゃないかな?
恐れて何もしないより、俺は行動して傷つくほうがいい。
だって前者は幸せに出会えないけど、後者は絶対にいつか出会えるから。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108